ユーロドル(EUR/USD)為替見通し FX投資ブログ※FX初心者がお給料以外に月収30万計画

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

新たな稼ぐ実践会募集開始!

会社勤めをしながら資産を増やす方法
2016年08月14日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※買いシグナル点灯中だが1.12台前半が重いか

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

久しぶりのブログ更新となりました。

以前も書きましたが6月より会社の組織変更があり、
こなす仕事の量が格段に増え、ブログに手がつけられなくなってきました(^_^;

今後も年内一杯は月に2〜3回程度の更新頻度となりそうです。

年明け以降は従来の更新頻度に戻そうと思っていますので、
末永くご愛顧のほどよろしくお願いいたしますm(_ _)m

仕事が忙しくなると趣味や読書の時間が削られてしまいます。

しかし外出する機会が激減するので、お金を使う機会もなく
支出を抑えられるのはメリットですね。

うちの会社はお盆休みが決まっていません。

7月〜9月の間で好きな日に5日間の夏期休暇を取得できます。

みんなが休んでいる間は働いて、9月に入ってから
夏休みを取る予定です。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
7/29の終値で買いシグナルが点灯していました。

第1ターゲットは1.1313、第2ターゲットは1.1478がそれぞれ
算出されています。

8月に入ってから1.12台前半の水準で上値を抑えられています。

この水準を上抜けてくると、1.13台到達も見えてくるかもしれません。

ただ日足のADX、標準偏差を見る限り
買いトレンドが発生しているわけではありません。

今のところ1.10〜1.12台でのレンジが続く可能性が
高いとみています。

ECBが追加緩和を行う、もしくは米FOMCで利上げが発表されるなど
材料待ちと言えるかもしれません。

イギリスは8/4に利下げを含む金融緩和を実施し、
さらなる緩和も示唆しています。

ユーロ圏はイギリスに追随するのか?

予測は難しい状況なので、中央銀行の動きを見ながら
ポジショニングしていきたいと考えています。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年06月02日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯中だがダマシに終わる可能性も、ドラギ総裁会見待ち

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

今週の相場は荒れ模様です。

安倍首相は消費増税の延期を正式に表明しました。

米ドル円は5月18日以来の109円割れ。
本日の日経平均は393円安となりました。

原油先物価格は50ドルをつけてからは一服感が出て、
上昇の勢いが緩んでいます。

ポンドは値動きが激しいですね。

先週まではEU残留派が優勢でポンド買いが進んでいました。

しかし今週は一転して、世論調査の結果は
EU離脱派が優勢であることを伝えています。

ロングの解消、損切り、ショート参戦などで
ポンド円は163.9円から157円割れまで一気に
700pipsほど動きましたからね。

損切りが欠かせないのは言うまでもないでしょう。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
5/27の終値で売りシグナルが点灯しています。

第1ターゲットは1.1049、第2ターゲットは1.0959が
それぞれ算出されています。

せのび計算では最大で1.0906も算出できますね。

狭いレンジで推移しており、5/26以来の1.12台に乗せてきました。

3/1から5/3の上昇分の61.8%押し水準である1.1124付近で
下げ止まったため、そろそろ反発してもおかしくない
価格帯ではあると思います。

西山式のトレンド判定法で見ても、ローソク足が
ボリンジャーバンドの-1σの内側に入ってきたため、
売りトレンドは一旦終了という判断になります。

売りシグナルがダマシになる可能性は高そうです。

今夜のECB政策金利はほぼ据え置きで間違いないでしょう。

注目すべきはドラギ総裁の会見です。

物価関連指標が低い水準となっており、
何らかの懸念や今後の方向性について
発言があるかもしれません。

当面は現在のマイナス金利などの影響を見極めたい
所だと思います。

イギリスのEU離脱問題が不透明感を増しており、
6/15のFOMCで利上げを急ぐ必要はないと考えています。

ドラギ総裁も無難な発言に終始するのではないでしょうか。

何が材料視されるか予測が難しいため、
イベントが終了してから判断したいところです。

OPEC総会の結果も材料視されそうです。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年05月25日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※第2ターゲット到達、61.8%押し水準で下げ止まるか

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

本日の日経平均は258円高となりました。

昨夜のNYダウ上昇が好感されているようです。

米ドル円は110円を再び超えてきました。

短期的には株価や原油価格に反応しやすい状況ではないかと思います。

ポンドは最も買われていますね。

EU残留派の割合が増え残留の可能性が高まっていることで、
安心感につながっているからでしょう。

今後の世論調査の結果などで、残留派の優勢が伝われば、
さらにポンド買いは進むとみています。

明日より伊勢志摩サミットが開催されますが、
何らかの材料が出てくるでしょうか。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
5/13の終値で売りシグナルが点灯していました。

第1ターゲットの1.1251は5/18に到達、
第2ターゲットの1.1131は昨日ドンビシャで到達しましたね。

目先のターゲットに到達したことと、
3/1から5/3の上昇分の61.8%押し水準である1.1124付近で
推移しているため、そろそろ反発してもおかしくない
価格帯ではあると思います。

ギリシャの追加救済案が合意したことや、原油価格が50ドル近辺まで
回復していることが好感され欧州株は堅調に推移しています。

ユーロはさらに下値を切り下げるという動きには
なりにくいかもしれません。

17時に発表された独IFO景況感は予想を上回りました。

直後はユーロ買いで反応しましたが、
その後の動きは限定的となっています。

今夜も米連銀総裁の講演が多数予定されています。

6月利上げに対して前向きな発言が出てくるようですと、
ドル買いに進む可能性があります。

BOC政策金利発表は据え置きで無難に通過するのではないでしょうか。

23:30の米週間原油在庫の発表は注目しています。

予想との乖離幅によって、カナダドルなどは
それなりに動きます。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年05月13日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※米4月小売売上高の結果で売りシグナルが点灯するかも

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

本日の日経平均は234円安となりました。

16,000円割れでは買い意欲が出てきますが、
上値は限定的となっており、17,000円回復は
時間がかかるかもしれません。

シカゴIMM通貨先物ポジション推移を見ると、
円買いポジションは4/19をピークに徐々に減少しています。

今後の米経済指標が堅調な結果となれば、
ジワジワと110円台回復を目指す動きに
なっていくのではないでしょうか。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
売りシグナルが点灯しそうな状況です。

終値で1.137を下回ると基準枠で、
終値で1.136を下回ると2倍枠で
売りシグナルが点灯します。

その場合は、
第1ターゲットは1.1251が、
第2ターゲットは1.1131が算出される予定です。

ユーロは下値を切り下げつつあります。

特に目立った材料はないのですが、
ユーロロングを手仕舞う動きがジワジワと
出ているのかもしれません。

このような動きはとらえどころがなく難しいですね。

今夜は21:30に

米4月小売売上高
米4月生産者物価指数

の発表が予定されています。

予想値は過去4カ月の中では高めの数字が出ていますね。

予想を0.3%下回るような結果が出ると、
ドルストレートは一瞬で30pipsほど上昇するかもしれません。

指標トレードはスプレッドが広がるし、
経験値が浅いのでうまくいった試しがありません。

どちらかと言えば、逆張り的に数pips取っていく
やり方のほうが現実的に思えます。

ユーロドルは微妙な価格水準にいるので、
注視しています。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年05月02日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※買いシグナル点灯で最大1.1656のターゲット

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

本日の日経平均は518円安となりました。

円高が嫌気され、売りが広がっている模様。

円高局面はまだしばらく続く可能性が高いので、
株価にとっても重しになりそうです。

明日からまた連休が始まります。

「GW時期の円高は一時的で、すぐに戻ることが多い」
という予測を立てる専門家もいます。

その予測に基づけば、今が絶好の買い場になるのでしょう。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
4/29の終値で買いシグナルが点灯しています。

第1ターゲットは1.1506もしくは1.1566、
第2ターゲットは1.1656が算出されています。

先ほど発表された米4月ISM製造業景況指数は予想を下回り、
ユーロ買い進み一時1.153を超えてきました。

その結果1.1506は到達した形になります。

最近の米指標は弱めの数字が出ていて、
少し過剰と言えるほどユーロ買いが進む傾向があります。

今週は米雇用関係指標の発表が多いですから、
ユーロドルは大きく反応するかもしれません。

下値も固そうなので、積極的にロングしていきたいところです。

日々のピボット指数や1時間足エンベロープを見ながら、
しっかり押し目を拾っていく予定です。

今週もユーロドルがトレードのメイン通貨になるでしょう。

その時その時の状況を見ながら、自分が一番安心できる通貨で
トレードすることで成績が安定する傾向があります。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年04月21日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※1.126を割ると売りシグナル点灯、ユーロ売り加速するか?

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

「操作は意図的なものだ。責任を感じている」

三菱自動車が、4種類の軽自動車の燃費試験データを実際よりも良く
見せるために不正操作をしていたことが明らかになりました。

他の車種の燃費にも疑惑が広がる可能性がありそうです。

20日の株式市場では、三菱自動車株への売りが殺到。
一時ストップ安になりました。

不正を行っていた背景には、「低燃費競争」の激化があります。

消費者の節約志向で、燃費の良い軽自動車の人気は高く、
ダイハツやスズキとの差を縮めようと、データ操作に走った構図が
浮かび上がっています。

まあ、気持ちは分るんだけど・・・

バレたらおしまいだよね。

ビジネスは信用第一だから、会社の信用が失墜してしまえば、
競争以前の問題で存続が厳しくなる。

信用回復までの道のりは険しいものになるでしょう。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
次のシグナル点灯待ちの状態です。

終値で1.126を割ると売りシグナル、1.136を超えてくると
買いシグナルが点灯します。

今夜は
20:45 ECB政策金利発表
21:30 ドラギ総裁会見

という重要イベントが控えています。

3月のドラギ総裁会見では、追加の金利引き下げに否定的な
発言をしたことで、ユーロが大幅高になるという経緯がありました。

今日の会見では、さすがに余計なことを排除して、
ハト派寄りの内容に終始するのではないでしょうか。

3月に大幅な追加緩和を実施したばかりですから、
今回は特に政策に変更はないだろうとの予想が大半を占めます。

ユーロドルは過去1年間の変動レンジの上限近くで推移しており、
高値警戒感もくすぶっている模様。

ユーロが積極的に買われているというよりは、米国の利上げ観測後退を
背景としたドル安の裏返しとみる向きが多いからです。

米国の利上げは年内に1回と予想する専門家も増えてきました。

0回という予想もチラホラ。

大統領選挙を控えていますし、ドル高へ誘導すれば輸出企業などから
不評を買うことにもなりかねません。

イエレン議長も慎重姿勢を崩さず、ハト的な発言を繰り返すでしょう。

本日のピボット指数は

R1=1.1359
S1=1.1262

となっており、ドラギ総裁会見前はこの価格帯の間で
小動きになりそうな気配です。

会見後は上下どちらかにブレイクするかもしれません。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年04月15日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※1.12付近まで下がれば押し目買い予定

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

昨夜は熊本県で震度7の地震がありました。

余震も続いており、引き続き警戒が必要です。

自衛隊約860人、警察官約1700人、県内外の消防約560人が
救出活動などを行っているとのこと。

気象庁は「平成28年熊本地震」と名付けたと発表しました。

気象庁は大きな被害の災害に名前を付けることがあり、
地震災害に名前が付くのは5年前の「平成23年東北地方太平洋沖地震」
以来だそうです。

日本は地震大国であることを、改めて認識させられました。

被害が最小限になることを祈るばかりです。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
3/30の買いシグナルがまだ残っている状態です。

第2ターゲットの1.15付近に到達するか?という状況ですが、
ちょっと短期的には厳しそうです。

1.12台まで水準を下げてきているため、ターゲット到達には
何かユーロが強含む材料が必要でしょう。

本日のピボットを見ると、1.12台前半の水準が
サポートラインとなっています。

ターニングポイント  1.1359
レジスタンス2     1.1327
レジスタンス1     1.1298
キー(ピボット)     1.1266
サポート1        1.1237
サポート2        1.1205
ターニングポイント    1.1176

1.12付近には指値の買い注文を入れていますがヒットせず、
1.13付近まで上昇してきました。

フィボナッチの61.8%押し水準が1.1265ですから、
この水準をキープできるかどうかに注目しています。

値動きが乏しくなっていることもあり、
先週までのように気楽に押し目買いをすることが
難しくなってきました。

今週はトレードを控えて、ほぼ様子見しているところです。

来週4/21のドラギ総裁の発言内容次第で
再び値動きが出てくるでしょう。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年04月11日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※1.14台前半が重い、超えるにはユーロ買いの材料必要

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

今週は、米国や中国の経済指標発表が目白押しです。

中国経済指標が強含めば、FRBの利上げの阻害要因がなくなる材料となるため、
市場全般に大きな影響を及ぼす可能性があるとの見方が出ています。

ドル売りに関しては若干関心が薄くなっており、
米ドル円の円買いがテーマになっているように思います。

107円台まで円高が進んだところで一旦反発しており、
一服感が出ているのも確かです。

円高圧力はまだ残っていますが、先週までの勢いは
緩むかもしれません。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
3/30の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットの1.1407は、3/31に無事到達しました。

第2ターゲットの1.15付近到達には、
何かユーロが強含む材料が必要でしょう。

1.146から1.15までは厚めの売りオーダーも並んでいるようで、
上値を抑えらやすそうです。

何度も上値をトライする動きもありましたが、
そのたびに跳ね返されています。

日足のADXや標準偏差を見ても、
買いトレンドはひとまず終了しています。

先週までは押し目買いを中心にトレードしていました。

今週は下方向への動きを警戒しながら
より一層慎重に押し目買いを行う予定です。

今話題の「パナマ文書」関連のニュースには注目したいです。

パナマ文書は、パナマの法律事務所モサック・フォンセカから流出した
顧客のオフショア取引に関する極秘文書。

各国首脳や著名人が名を連ねているとのこと。

キャメロン英首相の亡父が設立したオフショア企業が30年間にわたり
英国での納税を回避していたことが明らかになりました。

与党・保守党の献金者や上院議員、元下院議員らが世界各地の
タックスヘイブン(租税回避地)とつながりを持っていることも
暴露されたようです。

キャメロン首相は租税回避の取り締まりを公約に掲げており、
2012年の主要8カ国(G8)首脳会議で租税回避とタックスヘイブンの
撲滅に向け各国首脳の協力を取り付けた経緯があります。

パナマ文書が過去最大のスキャンダルになる可能性もあり、
波紋が広がれば税逃れを批判してきたキャメロン首相にとって
大打撃となります。

EU残留・離脱問題で意識されている政治リスクが一段と強まれば、
ポンド売りが加速する可能性も高いでしょう。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年04月01日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※第1ターゲットの1.1407は無事到達!次は1.15を目指すか

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

今朝発表された2016年3月の日銀短観は、事前予想を下回り
悪い内容となりました。

海外経済の減速や円高が、大企業製造業を中心に景況感の
大幅な悪化につながっているようです。

なお大企業製造業の2016年度の想定為替レートは
1ドル=117.46円。

現状のレートより約5円の円安に設定されていたとこことで、
輸出企業の収益圧迫が懸念されます。

新年度早々、日経平均が600円近く下落したのは、
日銀短観の内容を悲観してのことでしょう。

円高は国内景気を冷やす原因ですね。

さて

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
3/30の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットの1.1407は、昨夜無事到達しました。

1.141台で上値を抑えられた形になります。

1.141台はピボットのレジスタンス2のラインでもありました。

押しはそれほどなく、1.137付近となっています。

日本市場では値動きの乏しい展開が続いていましたが、
欧州市場スタートからは再びユーロ高が進んでいますね。

これは昨日と同じようなパターンと見ることもできます。

昨日は欧州市場スタートから押し目無く、
1.131から1.141までじりじりと上昇していきました。

本日21:30には米雇用統計の発表が控えています。

発表まで様子見ムードが続き値動きが乏しいかと思っていましたが、
欧州市場スタートから動きが出てきています。

第2ターゲットの1.1497には本日到達するのか?

昨日書きましたが、
米雇用統計の結果によってドルストレート通貨は
大きく動く可能性が高そうです。

予想を上回る好結果になったとしても、
早期利上げ観測は高まりにくいかもしれません。

国内景気の好調さを確認するにとどまり、
イエレン議長のハト派発言からのムードを覆すほどの
インパクトはないように思えます。

逆に予想を下回る結果になってしまった場合、
さらに利上げ時期が遅くなるかも、という観測が広がり、
米ドルは売られやすくなるでしょう。

ポイントは「賃金の伸び」ですね。

雇用がさらに拡大し、失業率が低下しようとも賃金の伸びが
停滞するなら、ハト派の方針は支持されることになるでしょう。

結果、ドル売りに傾く可能性が高まります。

想定されるパターンの中では、結果が予想を下回った時、
最も値動きが活性化するでしょう。

ドルストレート通貨の動きには注意が必要です。

昨日の西山さんのレポートによると、ユーロドルは

「買いトレンド相場。ただし、ADXも標準偏差ボラティリティも
高い位置からの上昇であり、保合離れやブレイクアウトといっ
た感触の相場ではない」

とのことです。

上値を追う場合は慎重に行ったほうがいいかもしれません。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年03月31日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※買いシグナル点灯で1.15到達あるかも

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

米追加利上げの後ずれ観測や、それに伴う米ドル安は、
米国株にとっては「追い風」のようです。

米国株は堅調さを取り戻しているように見えます。

マネーフローの低下を嫌うヘッジファンドなど投機筋にも、
米金融引き締めの後退は好感されているのだとか。

原油価格など商品相場は比較的安定した動きが予想されています。

今週の為替市場は「米ドル安」がテーマになっているように感じます。

米ドル円は円買いではなく、ドル売りによって
円高になっている模様。

リスクオフではないので、円高、日本株安となっていても、
リスクオンに選好されるオセアニア通貨が、対米ドルで堅調に
推移しています。

ポンドはEU離脱問題が意識され、高値を追いかけるという
状況にはなっていません。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
3/30の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットはだんご計算で1.1407、
第2ターゲットはだんご計算で1.1497がそれぞれ
算出されています。

日足のローソク足がボリンジャーバンドの+1σを飛び出し、
14日ADX、26日標準偏差も上昇基調となっています。

本日時点では+1σである1.1279を下回らない限り
買いトレンド継続と判断できます。

本日のピボットを見ると、

サポートライン1=1.1293
サポートライン2=1.1248

となっており、このあたりの水準が押し目買いで
意識されるかもしれません。

ストップを入れつつ、積極的にロングしても
いい状況ではないかと思います。

サポートライン付近に指値の買い注文を入れておくのも
一つのトレードアイデアです。

短期的には最大で1.15付近まで上値を伸ばす、
というシナリオを描いています。

裁量トレードで攻めてもいいでしょうし、
M2J社のトラップイフダン注文を活用してもいいでしょう。

明日は米雇用統計を控えています。

昨日のADP雇用者数は+20万人と好結果になりました。

米雇用統計でも+20万人を越えてくるかどうかに
注目しています。

米雇用統計の結果によってドルストレート通貨は
大きく動く可能性が高そうです。

予想を上回る好結果になったとしても、
早期利上げ観測は高まりにくいかもしれません。

国内景気の好調さを確認するにとどまり、
イエレン議長のハト派発言からのムードを覆すほどの
インパクトはないように思えます。

逆に予想を下回る結果になってしまった場合、
さらに利上げ時期が遅くなるかも、という観測が広がり、
米ドルは売られやすくなるでしょう。

本日は月末ですし、重要な経済指標発表もありません。

ポジション調整やらで様子見ムードが広がり、
欧州時間前までは小幅な値動きが続きました。

欧州時間からNY時間にかけて、株価や資源価格の動向次第で
為替も活発に動いてくるでしょう。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年02月10日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※買いシグナル点灯で1.15台を目指す展開か

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

本日の日経平均は372円安となり、
終値で16,000円を割り込みました。

この機会に割安株を買い増すチャンスを伺っている
トレーダーや投資家は多いことでしょう。

いつの時代も勝つ人は、勝率の高い売買手法を持ち、
ルールに従って淡々と取引しているように思います。

人々が慌てて、パニックになっているときほどチャンスなのです。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
2/9の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは2倍枠のだんご計算で1.1388、
第2ターゲットはせのび計算で1.1532がそれぞれ
算出されています。

2/3にも買いシグナルが点灯していましたが、
ガッツリ計算すると1.14台〜1.15台が
算出できたかと思います。

今回せのび計算で1.15台が算出され同じ水準のターゲットが
出ていますから、1.15台到達はあるかもしれません。

日足の標準偏差、ADXがともに上昇しており、
ローソク足が+2σに沿って上昇していますから
上昇の勢いが強いと判断できます。

今夜24:00にはイエレンFRB議長議会証言を控えており、
様子見ムードや手仕舞いの動きが出ているようです。

今後の利上げペースに対して言及するかどうか?

米利上げ期待が後退している中でのユーロ買いトレンドですから、
もしも利上げ期待が再び高まってくるようだと、
ユーロ買いの巻き返しが起こる可能性もあるので要注意です。

2/2時点のシカゴIMM通貨先物ポジション推移を見ると、
ユーロショートは大幅に減り、ロングが積み上がっています。

今週もさらにロングが積み上がっているはず。

基本的には買いトレンドについていきます。

1時間足のエンベロープ売買に参加する場合は、
押し目買いを行う予定です。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年01月25日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯で1.0705を目指す展開か

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

今月の電気代がメチャ高くてビビりました(>_<)

先月の約1.8倍に跳ね上がったんです。

リビングのペレットストーブの稼働時間が長くなってきたので、
それが原因かと。

あと寝室のサンラメラも長時間つけているので、
それも電気代を押し上げていますね。

来年の冬は下の子に言葉が通じるようになるので、
石油ストーブを併用したほうがよさそうです。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
1/22の終値で売りシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは1.0705、第2ターゲットは1.0435が
算出されています。

おおよそ1.07〜1.10のレンジが2カ月近く続いており、
もし下方向にブレイクした場合は、かなりの値幅が
動いてもおかしくありません。

ECBの追加緩和期待が高まっているため、
何か材料が出てくれば、ユーロ売りが加速する可能性は
十分にあるでしょう。

勝ち癖をつけるために、第1ターゲットで淡々と
利食いしてもいいと思います。

標準偏差、ADXがともに上昇してきたら、
第2ターゲットまで狙ってもよさそうですね。

ユーロ売りトレンドが発生したら、
思い切って勝負に出る予定です。

他の通貨ペアでは下落トレンドが一服したので、
調整局面での戦略が求められます。

投機筋の視点が変わり、ユーロドルのショートにうまみを
見出してくれれば、ジワジワと下値を模索してしていきそう。

現在はユーロドルのショート、米ドル円のロングに
標準を合わせています。

今週は重要経済指標が目白押しですから、
値動きが激しくなる場面も多いかもしれません。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年01月05日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯で1.0757へ、次は1.064が目安か

収入源を増やす3つの秘訣を配信しましたので、
時間のあるときに目を通しておいてください。

昨日は株も為替も大きく動きました。

そしてリスクオフムードとなりましたね。

本日は少し落ち着きを取り戻しています。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
12/31の終値で売りシグナルが点灯していました。

ターゲットは1.0757が算出されています。

本日1.08を割ってきましたから、本日中にターゲットに
到達するかもしれませんね。

ちなみに本日の終値が1.082を下回ってくると、
2倍枠でも売りシグナルが点灯することになります。

その場合のターゲットは少なくとも1.0644が
算出されます。

ユーロ安方向に動いてくれれば、含み損が減っていくので
嬉しい限り。

1.065付近でショートポジションの半分を手仕舞いする予定。

日足のADXや標準偏差が上向いてくれば、さらにユーロ安が
加速するかもしれません。

その時のために、ポジションの半分は残しておきます。

まずは11月末につけた1.05台がユーロ安の目安に
なるのではないでしょうか。

引き続きショート戦略を維持していきます。

トラリピも順調にリピートしてくれています。

こちらも売り仕掛けを継続していきます。

円高、ドル高傾向が続くようだと、クロス円の通貨ペアも
ショート戦略になるでしょう。

売りシグナルのターゲットは昨日バシバシ到達しました。

まだ円高圧力が残っていますから、
中途半端に押し目買いをしないほうがいいでしょう。

値ごろ感は排除し、チャートによる客観的な判断で
トレードすべき時です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年12月18日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯で1.07割れ時間の問題か?

収入源を増やす3つの秘訣を配信しましたので、
時間のあるときに目を通しておいてください。

昨日は日本株、欧州株は堅調に推移しましたが、
NYダウは下げました。

利上げによって株式市場にどう影響があるか、
注視しています。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
12/15の終値で売りシグナルが点灯していました。

ターゲットは1.0818が算出されていましたが、
昨日無事到達した形になります。

チャート形状が到達率の高い「N字型」であったこと、さらに
FOMCで利上げされたことで勝率の高いシグナルとなりました。

まあ結果論ですから、FOMC前でポジションを取らなかったのも
無難な戦略でした。

12/17の終値では2倍枠のチャートで売りシグナルが点灯しています。

ターゲットは1.0698が算出されていますね。

FOMCで利上げされたことで、アメリカは来年以降も
引き締めを強化していく可能性が高そう。

逆にECBは量的緩和を維持していくことから、
ユーロが買いにくい状況になっています。

金融政策の違いから、ターゲット到達は時間の問題かもしれません。

引き続きユーロドルはショートで攻めていく予定です。

ショートのトラリピもうまく機能してくれるでしょう。

アメリカの利上げによって、中国や新興国の経済には
どう影響していくのか?

専門家の間でもこの点を意識している方が多いです。

リスクオンかリスクオフかは、NYダウの動きがカギを
握っていそうです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年12月04日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※次はFOMCを目指した動き、安易なショートは控える

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

昨夜のドラギECB総裁が発表した緩和策は、
QEの期間延長と地方債の追加、想定内の預金金利引き下げに
とどまりました。

月間の購入額拡大やフォワードガイダンス強化は見送られ、
期待外れとの評価で急速なユーロの買い戻しが発生。

ユーロドルは1.05付近から1.10あたりまで
500pips近く上昇しました。

先物ポジションでユーロショートがかなり積み上がっていたため、
昨夜でかなりのショートが解消されたのではないでしょうか。

まあ事故みたいなもんで、あんな動きは予想できません・・・

ただ反省点がいくつか出ました。

勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
1.05台で複数のターゲットが算出されていた。

緩和策が発表される前に、一部のショートポジションを
利益確定しておけばよかった。

半分でも手仕舞っておけば、もう少し心の余裕が
生まれたかもしれない。

「ユーロはさらに売られる」という固定観念に
縛られ過ぎていたのが原因と分析。

もう1点は、反発の過程で大きめのショートポジションを
作ってしまったこと。

1.07台と1.08台で。

「すぐに戻すだろう」と安易な考えでエントリーしてしまった・・・

損切りはしていないので、含み損がかなりの額になっています(>_<)

今日少し冷静になって考えたら、長期的にはユーロは弱いので、
資金を厚めに入れてホールドすることにしました。

次は再来週のFOMCを目指した動きになるでしょう。

1.10台まで戻す可能性もあるので、もうこれ以上傷口を
広げるようなことはしません。

少しずつポジションを手仕舞って、
リスクを減らすことに専念します。

トラリピでもポジションが増えていますが、
こちらは少額なので含み損は17万円ほど。

低リスクなので安心してリピートするのを見ていられます。

今夜の米雇用統計で激しく動いてほしいところ。

トラリピ設定の上限は1.10なので、
上限は超えない範囲で動いてもらいたいものです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年11月24日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯で1.0461を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

この3連休は、娘の体調が悪く、いろいろとバタバタしていました。

RSウイルスにより、気管支炎を発症。

高熱と咳が続いたため、現在入院中。

風邪の症状が長引いていると思っていたのですが、
治りが遅いので受診したのが功を奏しました。

今は少し状態が落ち着いています。

もうしばらく、息子と2人の生活が続くかな〜

今日から保育園で大助かりです。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
11/23の終値で売りシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは1.0561(せのび)、第2ターゲットは1.0461(だんご)が
算出されています。

10/22、10/28、11/4、11/16と4回連続の売りシグナル点灯で
さらに5回連続ということで、ユーロ安トレンドとなっていますね。

シカゴIMM通貨先物ポジション推移をみると、
4週連続でユーロショートが増加しています。

日足のADXと標準偏差はピークアウトしており、
一旦レンジ相場に移行するかもしれません。

依然方向は下向きですから、戻り売りのスタンスで
臨む予定です。

ショートのトラリピは順調にリピートしてくれています。

11月はすでに28回リピートしました。

米ドル円の26回を上回っています。

現在は1.04〜1.10の間に仕掛けをちりばめています。

1回あたり3,000通貨と少額ですから、
利益で考えたら小さいです。

ただユーロドル単体の含み損は約28,000円と
かなり安全な運用状況。

ストレスゼロで、安心してみていられます。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年11月18日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯で1.0521を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

冬になるとデスクワークをしている時間が長いこともあって、
手足の先端が冷えます(>_<)

今年はイオンドクター足首ウォーマーを試し中。

・じわじわとぽかっと暖かくなってきてもう手放せませんね。
 もっと早く知ってれば冷房での足の冷えに苦しまなくても良かった。

・就寝時と仕事中に着用していますが、良いです。
 足首を温めることでこんなに違うものかと実感しました。

などのレビューを見て、購入を決意。

結構いい値段しますが、足首がジンワリと暖かくて
買ってよかったと思います。

奥さんが台所仕事で足が冷えるようなので、
奥さん用にも購入しました。

11種類の天然鉱物パウダーを、高品質天然木綿わたに
吸着させているようです。

体温に反応して、自然なぬくもりで温めてくれる優れもの。

今年の冬は重宝しそうです。

風邪予防には3つの首(首、手首、足首)を温めることが
効果的だとか。

さて。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
11/16の終値で売りシグナルが点灯しました。

第1ターゲット、第2ターゲットともにせのび計算で
1.0521が算出されています。

10/22、10/28、11/4、11/16と4回連続の売りシグナル点灯で
ユーロ安トレンドとなっていますね。

シカゴIMM通貨先物ポジション推移をみると、
11/10時点でかなりのユーロショートが積み上がっています。

利益確定のユーロ買い戻しが入るかもしれませんが、
買い戻しは限定的で、戻り売りが出る可能性が高そうです。

日足のADXと標準偏差を見ると、ピークアウトしたようなので
若干下落圧力は低下するかもしれません。

今後値動きが乏しいレンジを経て、再度の下落局面に
移行するというシナリオを描いています。

本日はNYタイムにFOMC議事録の公表を控えています。

12月利上げを後押しするような内容が見られれば、
ドル買いユーロ売り戦略の安心感が高まるでしょう。

個人投資家も機関投資家も、かなり大きなポジションで
ユーロドルショートを行っているのではないでしょうか。

今年最後ともいえる勝負どころですからね。

ショートのトラリピは順調にリピートしてくれています。

1回あたりの損益は小さいですが、長期間積み上がれば
ばかにならない金額になります。

現在は1.04〜1.10の間に仕掛けをちりばめています。

年内には1.04を割ってくるかもしれないので、
その際は下方向に仕掛けを追加する予定です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年10月13日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※買いシグナル点灯で1.1487を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

3連休明けの日経平均は、約200円下げる結果となりました。

欧州株式市場も、ユーロ圏の景況感が予想を下回り、
売り圧力が高まっています。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
10/6の終値で買いシグナルが点灯していました。

第1ターゲットは1.1336、第2ターゲットは1.1487が
算出されています。

第1ターゲットには10/9に無事到達。

現在は第2ターゲットを目指すかどうか、
といった展開です。

1.14台には乗ってきましたので、
もうひと伸び期待できるかもしれません。

シカゴIMM通貨先物ポジション推移をみると、
ロングもショートも2カ月以上大きな変化なし。

チャート形状がいびつですし、決め手に欠いていて
方向感が定まりませんね。

概ね1.11〜1.15の範囲で推移していると言っていいでしょう。

本当はこのレンジでショートのトラリピを仕掛けたいところ。

ただ以前の設定で約70万円の含み損を抱えているため、
追加設定は控えています。

アメリカが利上げしないと、大きな動きにはつながらないかも、
と少し悲観気味に考えています。

動きが読めないので、裁量でもエントリーしていません。

日足のADXと標準偏差が同時に上昇する兆しもあるので、
買いトレンド発生に関しては注視しておきます。

こういう相場でも、しっかり利益を上げている人もいるわけで。

自分のトレードスタイルが今の相場に合っていないと割り切るか、
利益を狙って積極的な戦略を練るか?

正直、判断が難しいところではあります。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年10月02日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※売りシグナル点灯で1.1055を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

本日21:30の米雇用統計を控え、
主要通貨は小幅な値動きで推移しています。

日経平均は、前日とほぼ同じ価格で
取引を終了しました。

欧州の株式市場は買い戻しが入っています。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
9/30の終値で売りシグナルが点灯しました。

ターゲットは1.1055が算出されています。

1.11台で下方向はサポートされている状況で、
サポート帯をブレイクするかに注目ですね。

本日の米雇用統計で、改めてアメリカ経済の堅調さが
確認されれば、ドル買いフローになるかもしれません。

トラリピは1.115までのショート設定でとりあえず変更なし。

かれこれ1カ月以上リピートしていません。

長期的な見通しとしては、ユーロドルはショートで変更ありません。

フォルクスワーゲンの不正問題が気になっています。

信用失墜、業績悪化などで長期的にドイツ経済に
マイナスになるのではないか。

さらにユーロ圏への波及、投資家の心理を冷やし、
ユーロが売り込まれるのではないか。

一番大きなテーマは、アメリカが年内に利上げするかどうか。

ドイツ経済の見通しも、少なからず材料視されてくるでしょう。

シカゴIMM通貨先物ポジション推移をみると、
ロングもショートも1カ月以上大きな変化がありません。

攻めづらいと感じている投資家が多いと推測されます。

秘伝チャートのシグナルは3回連続ダマシとなっています。

僕のトレードルールでは、今は様子見となります。

ビッグチャンスまで、資金を温存しておきたいところ。

10月中にはチャンスが巡ってくるだろうと考えています。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年09月14日

ユーロドル(EUR/USD)為替見通し※買いシグナル点灯で1.1614を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

本日の日経平均は、298円安の17,965円で
取引を終了しました。

FOMCを目前に控え、ポジション調整が進んでいるのでしょうか。

為替は小幅な値動きとなっています。

ユーロドルは勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
9/11の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは1.1464、
第2ターゲットは1.1614が算出されています。

9/3の売りシグナルでは、ターゲット付近まで下がったのですが、
結果的にダマシになってしまいました。

今回の買いシグナルも状況が状況ですから、
慎重に見極めたいです。

エントリーの基準は、やはりペイオフ率。

ストップ水準が1.112付近ですから、
現在の水準からはかなり離れています。

エントリー価格を考えないと、割りの悪い勝負になってしまいます。

または、ストップ水準をもっと手前に設定して、
ペイオフ率が1以上になるよう、調整してもいいでしょう。

いずれにしても、エントリーするならFOMC前には
手仕舞いたいところ。

新聞や雑誌では、判断を迷わすような言葉や情報が
氾濫しています。

情報に振り回されないように注意したいです。

自分のお金でトレードしていない人、
分析するだけでトレードしていない人の情報は
基本的に信用しません。

不安定なときほど、自分の軸をしっかりと持つことが
大切だと感じます。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)


トラリピの口座開設
【当ブログ限定】最大10,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!
こちらから口座開設して、お得な特典をゲットしてください。


タイアップキャンペーン
ローリスクなスキャルピング手法の動画解説プレゼント!詳細はこちら>>

こちらのトラリピ専門サイトには、これからトラリピを
スタートされる方向けに、動画解説を順次アップしています。

お時間のあるときに、ぜひ目を通してみて下さい。

普通に文章を見るよりも、分かりやすいと思いますので。


<みんなが見ている記事>
FXで順調に稼いでいる人の特徴
トラリピが可能にする理想的な生活
FXで月10万円の副収入を達成するために
300万円が570万円に増えた!トラリピ+裁量戦略
なぜ富裕層はM2Jのトラリピを選ぶのか?

退職金と年金だけでは、老後の生活は破綻する?
自動トラリピと手動トラリピの使い分けで利益最大化
FXで勝ち続けられる人の特徴
年収5.3倍の原点


■これからトラリピを始める方へ

M2J社に口座開設をすることで、 トラリピをスタートすることができます。

また西山孝四郎さんなどの有益なレポートを
無料で見ることもできます。

下記の「キャンペーン専用URL」からM2J社の口座開設を
申し込むと、お得な特典がついてきます。

<特典>
最大10,000円分のキャッシュバック!

<期間>
2016年6月15日〜2016年9月30日まで

★キャンペーン専用URL
http://cl-sc.net/mailclick/c/03549.html

まだ未経験の方は、ぜひこの機会に、
トラリピライフをスタートしてください!!


■キャンペーン応募は行いましたか?

当ブログ経由でトラリピの口座開設をされた方へ。

口座開設完了後、ご利用いただけるマイページにログインし、
キャンペーンにエントリーしてください。


キャンペーンにエントリーしないと、
せっかくのギフト券を手に入れる権利を得られませんから
注意して下さい。



」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

勝ち組投資マニュアル実践会で稼ぐ力を身につける

あなたの資産を加速的に増やす新サービスのご案内

トラリピの始め方【図解】

★10月に4回目の増刷が決定しました。
『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ 私のFX投資法』

銀行より安全な金融機関で、外貨預金を始める!

500円を積み重ねる資産運用【資金10万円編】

500円を積み重ねる資産運用【資金30万円編】

経営基盤が強固なFX会社 ベスト5

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

新たな稼ぐ実践会募集開始!

会社勤めをしながら資産を増やす方法

管理人への連絡先

お問い合わせは24時間受付中です。

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

安心して取引できるFX会社を選ぼう!

マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら 第1位 マネースクウェア・ジャパン(M2J)
  • トラップリピートイフダンで安心の長期運用
  • 感情に左右されず、トレードできる!
  • 仕事中でも寝ている間も、自動で注文できる!
【当ブログ限定】最大10,000円分のキャッシュバック!キャンペーン詳細はこちら>>
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 第2位 FXブロードネット
  • 業界最高水準の高スワップを提供!
  • 米ドル円スプレッド0.3円は業界最狭
  • 専用のiPhoneアプリで取引可能
10,000円キャッシュバックキャンペーン詳細はこちら>>
5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ 第3位 マネーパートナーズ
  • 約定力 FX業界No.1
  • スリッページなし
  • 高性能取引ツール「HYPER SPEED」
5,000円プレゼント、キャンペーン実施中!>>
マネックスFXは東証一部上場マネックスグループのFX専業会社で安定感があります。 第4位 マネックスFX
  • 1000通貨取引可能!
    もちろんネット手数料無料
  • 資本金総額 FX業界No.1
  • 専任スタッフによる、24時間サポート体制!
  • 東証一部上場の安定した経営基盤!
FX入門書をプレゼント中!>>
ひまわり証券の自動売買ツールはエコトレFX 第5位 ひまわり証券【マージンFX】
  • 約定率100%でシステム安定度No.1
  • エコトレFXで選ぶだけの簡単取引
  • 世界最高水準のトレードシグナル搭載
5,000円プレゼントキャンペーン実施中!>>

FX会社の口座開設や口座管理費などはすべて0円です。
勧誘の電話なども一切ありませんから、ご安心ください。

私は始めて口座開設をするとき、一度に3社ほど申込みをしました。
複数の会社を使い比べて、一番使いやすい会社を選びたかったからです。
チャートの使いやすさ、情報提供、サポートの充実度など、
実際に使い比べてみると、違いがハッキリ分かるのでオススメです。