NZドル円(NZD/JPY)為替見通し FX投資ブログ※FX初心者がお給料以外に月収30万計画

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

新たな稼ぐ実践会募集開始!

会社勤めをしながら資産を増やす方法
2016年02月22日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯で最大72円を目指すか

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

本日の日経平均は143円高となり、
終値で16,000円台を回復しました。

欧州株式市場でも日本の流れを引き継いで、
買いが先行している状況です。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
2/19の終値で売りシグナルが点灯しています。

第1ターゲットは73.54円、第2ターゲットは72.04円が
それぞれ算出されています。

少額でエントリーしてみました。

ストップ水準は買いシグナルが点灯する
75.7円付近になるかと思います。

チャート形状が狭い保ち合いをブレイクしたので、
結構短時間でターゲットに到達するシナリオを
描いているのですが。

今のところ買い方向に進んでいますね〜

NZD/USDが上昇しているためですね。

株価と連動している部分もありそうなので、
株が買われている局面では、NZドルも買いが
入りやすいかもしれません。

日足のチャートを見る限り、標準偏差、ADXは横ばい気味で
レンジ局面となっています。

トレンドが発生していないので、
1時間足でのエンベロープ売買もタイミングを見ながら
行っていく予定です。

ポケトラでの設定は

期間:13
Band1:0.3
Band2:0.6

です。

価格のかい離を狙っているため、
逆張りでのトレードになります。

まずは少額で練習してみるといいでしょう。

西山孝四郎さんのブログやレポートでも
たまに注意点などが書かれてあります。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年02月08日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯で76.91円を目指すか

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

海外旅行から戻り、精神面がフラットになりました。

今日から心機一転、相場分析に励みます。

本日の日経平均は184円高となり、
終値で17,000円台を回復しました。

欧州株式市場は日本の流れを引き継ぐことなく、
大きく売られてスタートしています。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
2/5の終値で売りシグナルが点灯していました。

ターゲットは76.91円が算出されています。

ターゲットまで80pipsほどしかありませんが
チャート形状が到達率の高い「N字型」となっているので、
迷わずエントリーしました。

ストップ価格は78.6円付近となります。

1/29の終値で買いシグナルが点灯していまして、
ターゲットは78.72円が算出されており、
こちらは2/2に無事到達した形になります。

この買いシグナルは、狭い保ち合いをブレイクしたので、
個人的に「到達率が高い」形と判断しています。

旅行中でなければ、間違いなく買いエントリーしていました。

日足のチャートを見る限り、標準偏差、ADXは下がり基調で
レンジ局面になる可能性が高そう。

1時間足でのエンベロープ売買も徐々に再開していく予定です。

小さく売買を続けながら、次のビッグトレンドの到来を
待ちたいところです。

相場では生き残ってさえいれば、大きなチャンスに遭遇する
可能性が高まります。

1日5分でもいいので、定期的にトレンド発生の有無を
チェックする習慣をつけておきましょう。

僕は西山孝四郎さんの標準偏差、ADXを使った手法を信頼し、
定期的にチェックしています。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年01月07日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯で76円台突入は時間の問題

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

日経平均株価は423円安で、18,000円を割り込みました。

欧州株も下げ幅を拡大しており、引き続きリスクオフとなっています。

クロス円は軒並み円高。

EUR/USDはユーロ買いとなっています。

円>ユーロ>ドル

という順番でしょうか。

今のトレンドが続く限りは、クロス円はショートで
攻めていきたいところです。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
1/4の終値で売りシグナルが点灯していました。

第1ターゲットは79.17円、第2ターゲットは76.77円が
算出されています。

第1ターゲット79.17円は、昨日無事到達しました。

1/5にショートポジションを構築しています。

日足のADX、標準偏差ともに上昇中。

NZD/USDにも1/6の終値で売りシグナル点灯中。

これらの要素を考えると、76円台突入は時間の問題かもしれません。

現在のショートポジは76円台まで粘る予定です。

下がり続ける相場はありません。

いつか終わりが来て、上昇に転じます。

ロングでもショートでも、その時のトレンドにうまく乗ることが
利益を伸ばすための最大のコツ。

値ごろ感を持たず、大きな流れについていきたいです。

上がっても下がっても、それはチャンスです。

損切り(ストップ)を置いておけば
「怖い」という感情から解放されます。

損切りはトレードにおける命綱ですから。

大きなトレンドは「そろそろ下げ止まるだろう」と
思う先に待っているものです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年12月01日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※買いシグナル点灯で83円台乗せか

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

遠赤外線輻射式セラミックヒーター サンラメラ1200W型
寝室と書斎で大活躍中。

我が家には2台あり、別々の部屋に設置しています。

サンラメラは無音で静かだし、身体の内側からじんわりと暖まるので、
なかなか離れられません(笑

部屋の空気が汚れないのもメリットです。

寝ている間も安心してつけていられますから、
朝起きて「寒い!」ということもありません。

1日中つけていると電気代はそれなりにかかります。

ただいろんな意味で安心、安全なので
使い勝手がいいのは確かですね。

さて。

日経平均株価はいよいよ2万円の大台に乗ってきました〜

買い意欲が出てきているようです。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
11/30の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲット、第2ターゲットともに83円付近が算出されています。

今日だけで1円近く上昇し、82円台をつけました。

10/27以来、約1カ月ぶりの水準です。

NZD/USDでも買いシグナルが点灯しているので、
短期的にはターゲット到達の確率が高いといえるのではないでしょうか。

チャート形状も僕が好きな形になっているので、
ロングでエントリーしています。

1ヶ月間下値を模索してきましたが、
思った以上にサポートされてきました。

年末にかけて上昇を期待したいです。

今年の12月相場は重要イベントが目白押しで
大きく動きことが考えられます。

予想と同じ方向に動けば大きな利益。

予想と逆方向に動くと、損失につながります。

チャンスではあるのですが、利益にばかりフォーカスしていると
足元をすくわれるかもしれません。

「損切りは早く」が吉となるでしょう。

間違ったら手仕舞って、すぐに流れに乗れば
損失を帳消しにすることは難しくありませんから。

間違うことは誰にでもある。

間違いを素直に認め、正しい行動に移ることが大切です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年11月04日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯で最大77.43円を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

遠くの山が降雪で真っ白になっています。

遠赤外線輻射式セラミックヒーター サンラメラ1200W型
物置から取り出し、部屋で使っています。

我が家には2台あり、別々の部屋に設置しています。

実家でも母と祖母が暮らしているのですが、
火災の心配がないので、安心して使っています。

友人知人にもおすすめしています。

サンラメラは身体の内側からじんわりと暖まるので、
なかなか離れられませんよね(笑

我が家では石油ストーブに灯油を入れる作業から
解放されました。

空気が汚れないのもいいですね。

小さい子供がいるので、やけどの心配もほぼなくて、
安心して使えるのもメリットです。

少し高いですが、長期的に考えるといい買い物でした。

買ったのは4年前です。

3分の1ほどの価格で似たような製品が売られていますが、
熱量などを考えると全く比較にならないので、
「安物買いの銭失い」になってしまうかもしれません。

いいものを長く使うというスタンスのほうが、
結局は安くつくでしょう。

さて。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
11/3の終値で売りシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは79.23円、第2ターゲットは77.43円が
それぞれ算出されています。

10/2、10/15、10/22と3連続で買いシグナルが点灯して
順調な流れでした。

ここへきて、少し調整しそうな状況になっています。

NZD/USDでも売りシグナルが点灯しているので、
米ドル円が121円台で細かく動き続けるとしたら、
NZドル円下落の可能性は高くなります。

弱いNZ雇用統計や乳製品価格の低下を受けて、
NZドルは上値が重くなっていくでしょう。

買いのトラリピを仕掛ける場合は、含み損を抑えるために、
少し様子を見たほうがいいかもしれません。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年10月14日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※買いトレンド継続中、押し目買いを狙う

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

今日は気持ちのいい天気!

遠くの山はうっすらと雪化粧しています。

明日の朝の最低気温は4度の予想なので、
かなり冷え込みそうです。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
第1ターゲット到達後によく見られる反落の動きとなりました。

80円を割って、どの水準でサポートされるかといったところ。

第2ターゲット84.06円への可能性はまだ残っています。

新たに買いシグナルが点灯することも考えられます。

79.2円付近でしっかりサポートされれば、
反転上昇してきそう。

日足では10日連続の陽線だったので、
利益確定の売りもそれなりに出てくるでしょう。

米ドル円は売りシグナルが点灯していますので、
上値の重い展開が予想されます。

NZD/USDに買いシグナルが点灯しているので、
順調に押し目買いが入ってくれれば、
NZドル円の上昇を後押ししてくれるでしょう。

NZD/USDもまだ買いトレンド継続中ですからね。

10/29に政策金利発表が予定されていますので
前日までには一勝負終えたいところです。

ウィーラーRBNZ総裁が追加緩和を示唆しているため。
さらなる利下げも想定しなければなりません。

中国経済の減速が鮮明になってきていますし、
先行きが不透明で読みにくい相場ですね。

命綱のストップを置くようにして、
リスク管理を徹底しなければいけません。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年10月12日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※第1ターゲット到達!次は84円を目指す展開か?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

3連休最終日ということで、家族でサツマイモ掘りの
イベントに参加してきました。

イモ類は、土の中から掘り出すので、
宝探しのようなワクワク感があります。

息子は歓声を上げながら、夢中でイモを掘っていました。

お土産もいただきました。

今年は自分の畑ではサツマイモを作らなかったので、
助かりました。

田んぼで遊んだりしたので、下半身が泥だらけに。

帰りに温泉につかり、全身すっきり。

あっという間に1日が終わりました。

さて。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
10/2の終値で買いシグナルが点灯していました。

第1ターゲットは80.46円、第2ターゲットは84.06円が
算出されています。

少し大きめのターゲットだったので、
到達したとしても、時間がかかると思っていましたが・・・

10/9に第1ターゲット80.46円に無事到達!

10月に入ってから、一方的に上昇して
押し目がない状態。

日足のADX、標準偏差は上昇を始めたばかり。

ローソク足は+2σに沿って推移しているので、
まだ上昇する余地はありそうです。

押し目を挟みながら、第2ターゲット84.06円を
目指す展開を期待したいです。

先週構築した買いポジションは、まだ保有中。

ローソク足が+1σの中に入ってくるまで
保有する予定です。

基本戦略としては、第1ターゲットに到達したので、
一部もしくは全部のポジションを手仕舞ってもいい場面ですけどね。

NZD/USDにも買いシグナルが点灯しているため、
NZドル円の上昇を後押ししてくれそう。

米ドル円もレンジを上抜けてくれれば、
短期間での第2ターゲット到達も現実味を帯びてきますね。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年10月05日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※買いシグナル点灯で最大84円を目指す?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

週明け月曜日は株式市場が好調です。

日経平均は終値で18,000円台を回復しました。

欧州の株式市場も買いが入っています。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
10/2の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは80.46円、第2ターゲットは84.06円が
算出されています。

4月に92円台をつけたのをピークに
約5ヵ月間下がり続けてきました。

しかしようやく、反発の兆しが見えてきたと
言っていいかもしれません。

早速少額ですが、買いを入れました。

ストップ価格は75.7円付近を想定しています。

NZD/USDにも買いシグナルが点灯しており、
先週の米雇用統計の弱さを受けて、
米ドル売りが一時的に進むかもしれません。

まずは80円回復を目指してほしいところです。

8月、9月はトレードを控えており、
ほぼ利益は出ませんでした。

ですが資金は温存してあるため、
大きめのポジションを持つことも可能です。

チャンスが巡ってくれば、一勝負するつもりです。

クロス円では「10月末買い、4月末売り」のポジションも
構築したいところ。

10月末にはFOMCが控えています。

利上げの可能性は低いとはいえ、
一応注意しておきたいです。

ファンダメンタルズ、テクニカルよりも
毎年のアノマリーを優先しながら
ポジショニングしていくつもりです。

10/29に政策金利発表が予定されていますので
頭の片隅に入れながらトレードしてくださいね。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年08月28日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※78円台で上値は重そう、様子見が賢明

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

株式市場も為替相場も、だいぶ落ち着きを取り戻したかのように
見えます。

恐怖の連鎖でパニック売りをしたものは、
軒並み買い戻されています。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
8/14の終値で売りシグナルが点灯していました。

第1ターゲットは78.43円、第2ターゲットは75.13円付近が
算出されていましたが、8/24の暴落時に到達した形になります。

8/24に72円まで一気に円高が進みましたから、
蓄積された相場エネルギーは全部吐き出したでしょう。

現在は78円台まで戻しています。

米ドル円は121円台まで上昇してきていますが、
何度も跳ね返されて、上値が重そう。

NZD/USDは狭いレンジで推移しています。

この2通貨ペアの動きをみる限り、
NZドル円も上昇余地が限られている感じがします。

9月にアメリカが利上げを開始するというシナリオも、
雲行きが怪しくなってきました。

株も為替も不安定な状態で、世界経済は複数の
不安要因を抱えている。

アメリカ単独でみれば、経済は回復基調にあります。

ただその他の国々の状況を考えれば、
利上げ時期を先送りしても何らおかしくはありません。

先週までは、アメリカの利上げ期待から、
円もユーロも売られてきました。

利上げ期待が後退することで、これまでのように
円やユーロが売られるかは疑問があります。

米ドル円の上値が重くなればなるほど、
単純にNZドル円の上値も重くなるでしょう。

3%という金利なので買いたい気持ちはありますが、
9月のFOMCまでは様子見します。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年08月17日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯で最大75円台のターゲット

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

今日は大雨に見舞われました。

大雨、洪水注意報が出ていたくらいです。

台風のような強風で、網戸にしていたら、
家の中まで雨が入ってきました(>_<)

天候が目まぐるしく変わるので、注意が必要ですね。

さて。

NZドルは6月、7月と2ヶ月連続で利下げ中。

下落傾向が鮮明でした。

7/28の終値で買いシグナルが点灯し、
反発の兆しが見えていました。

しかし3週間経過した現在、上昇の勢いは
抑えられてしまっています。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
8/14の終値で売りシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは78.43円、第2ターゲットは75.13円付近が
算出されています。

7月中旬からの保ち合いを下方向にブレイクすると、
最大で75円台を記録する可能性も出てきている。

まだ下方向にブレイクしたわけではありませんから、
今後の動きを見て判断する必要があります。

ただ保ち合いで相当のエネルギーが蓄積されています。

ブレイクした方向についていくのが賢明でしょう。

NZD/USDは8/12の終値で買いシグナルが点灯しており、
上昇に兆しが見えています。

米ドル円がこう着状態であることを考えると、
NZドル円の動きは、NZD/USD次第であるといえます。

現在のクロス円は動きが読みづらい。

NZD/USDなど、ドルストレート通貨のトレードのほうが
比較的わかりやすいかもしれません。

今後の動きに注目です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年07月29日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※反発の兆し?買いのチャンスかも

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

今日は地元の花火大会。

子供と一緒に、夜空のアートを楽しんできました。

花火には職人の感性が色濃く反映されていると思います。

色合い、散り方、組み合わせなど、
想像力がないといい花火にはなりません。

昨年、
白菊-shiragiku-: 伝説の花火師・嘉瀬誠次が捧げた鎮魂の花
を読んで、花火の奥深さを実感することになりました。

こんな思い出、花火を作っている人がいるなんて・・・

「職人」とか、そういうレベルをはるかに超えた、
魂で作る花火。

この本を読むと、長岡の花火大会に行きたくなりますよ。

さて。

NZドルは6月、7月と2ヶ月連続で利下げ中。

下落傾向が鮮明でした。

しかしようやく、反発の兆しが見えてきました。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
7/28の終値で買いシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは83.9円、第2ターゲットは85.7円付近が
算出されています。

チャートの形は「N字型」となっていますので、
到達率は高いかもしれません。

さらに4回連続売りシグナルが点灯した後ということもあり、
一時的かもしれませんが、反発も期待できます。

ただ1つ、注意点が。

深夜にFOMCが控えているのです。

内容次第では、動きが全く読めません。

重要経済指標の発表が控えているときは、
エントリーを控えるのが無難といえます。

エントリーするなら、いつもよりポジション量を抑える。

ストップは100%置くこと!

リスク管理におけるいくつかの注意点さえ守れば、
エントリーすることは差支えありません。

自分なりのトレードルールを確立し、
厳格に守ることが、資産を増やすことにつながる。

初心者もプロも、基本的なスタンスは同じです。

稼ぎ続けている人は、基本を徹底して行っているのです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年07月23日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※2ヶ月連続の利下げで上値は重くなりそう

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

本日早朝に発表されたNZ政策金利は、予想通り
3.00%(0.25%の利下げ)という結果になりました。

これで2ヶ月連続の利下げになります。

なぜかNZドルは早朝からロンドン市場まで買われていまして、
ようやく売りが入り始めています。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
本日の終値で82.2円を越えてくると買いシグナルが点灯します。

4/22の高値92円台から、3ヶ月で10円以上
円高が進んでいる状況。

このあたりで反発を期待したいところですが、
82円台がちょっとしたレジスタンスとして機能していそうです。

買いシグナルが点灯した場合、
84円付近のターゲットが算出されます。

82円台後半の水準を越えてくるようだと、
ターゲット到達も現実味を帯びてきます。

ただどちらかというと上値は重さを感じますし、
よくてレンジ、悪くてNZ売り圧力が高まる可能性も
考慮しておいたほうがいいでしょう。

テクニカル的に買いシグナルが点灯したとしても、
ファンダメンタルズ的には買いにくい状況。

エントリーの基準としては、

・テクニカル的にも
・ファンダメンタルズ的にも

方向性が合致するとき、を基本としています。

昨日書いた豪ドルのように、NZドルも買いづらい。

買ってもいいけど、小額で、ストップを置いて
リスクを抑える必要があります。

まあ無理してエントリーする場面ではないでしょう。

これから8月、9月は波乱の展開も待っているかもしれませんので。

今は資金を温存しておくのが賢明です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年06月11日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※予想外の利下げで84円割れの可能性も?

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

本日早朝に発表されたNZ政策金利は、
3.25%(0.25%の利下げ)という結果になりました。

「据え置き」の予想が大変を占める中で、
サプライズとなり、NZドルは売りが加速。

保ち合いを下方にブレイクした形となっています。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
6/10の終値で売りシグナルが点灯しました。

第1ターゲットは85.73円付近が算出されています。

本日は86.27円付近まで下げ幅を加速しました。

本日の終値で、2倍枠のチャートでも売りシグナルが
点灯することは間違いないでしょう。

その際は83.9円付近のターゲットが算出されます。

米ドル円の上値が重い展開が続くとすると、
NZD/USDの動き次第では、NZドル円は下げ幅を
拡大することは十分考えられます。

ただ利下げしたといっても、政策金利は3.25%あります。

ショートで攻める場合は、マイナススワップがつきますから
短期戦にしたいところ。

あまり大きく狙わず、第1ターゲットで利食いするのは
無難な戦略でしょう。

6月は割りと値動きが出てきて、シグナルも点灯しています。

その分通貨ペアによっては、ダマシも多くなっていますね。

このような状況では、第1ターゲットでサクサク利食いして、
早め早めに手仕舞うほうが気持ち的には楽かもしれません。

難しい展開がまだ続きそうです。

日経平均も昨日の下げを、今日1日でまるっと取り戻し、
乱高下しています。

いろんな思惑が交錯していますから、ちょっとしたニュース、
要人発言で敏感に反応する可能性もあります。

ストップを必ず置いて、リスク管理は徹底しなければいけません。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年06月05日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯中だが、ダマシの可能性大!

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

先ほど発表された米雇用統計は、
非農業部門雇用者数+28万人(予想+22.5万人)、
失業率は5.5%(予想5.4%)という結果になりました。

強めの米雇用統計を受けて、ドルが全面高。

米ドル円は2002年以来の高値水準となる125.74円まで上昇。

ユーロドルは1.1075までドル高が進みました。

1.12付近でショートしていたのですが、
1.11の決済指値を入れておいたら、
雇用統計後にあっという間に決済されました。

わずかながら利益を確保できたのでよしとします。

このあとのNY市場もドル高の流れを引き継ぐのか?

ドル一段高になる可能性も高いのではないでしょうか。

さて。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
5/29の終値で売りシグナルが点灯していました。

第1ターゲットは87円付近、
第2ターゲットは85.6円付近が算出されています。

4月以降に点灯したシグナルを一通り見てください。

基準枠では5回点灯して1勝4敗、
2倍枠では3回点灯して0勝3敗。

ダマシが多い流れになっています。

本日の終値が89.6円を上回ってくると、
買いシグナルが点灯しますから、5/29の売りシグナルは
ダマシとなってしまいます。

レンジ相場が続き、エネルギーが蓄積されていることは
間違いありません。

上下どちらかにブレイクしたときは
大きな値幅になりそうなので注意が必要です。

今のレンジが続く限り、88円〜90円のトラリピは
うまくワークしてくれるでしょう。

資金に余裕があれば、88円を割ってきたときも
下方向に仕掛けを追加できるでしょう。

僕は下方向にブレイクした後に、
買いのトラリピを仕掛けようと考えています。

来週6/11のNZ政策金利発表は重要です。

この週末は2015年版の投資マニュアルを
じっくり読み込みます。

雨の予報で早朝の畑仕事ができなさそうなので、
勉強の時間に充てます。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年05月08日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯、最大85.6円まで下げる?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

先ほど発表された米雇用統計は、
非農業部門雇用者数+22.3万人、
失業率は5.4%という結果になりました。

単月で見ればいい結果なのでしょうけど、
これまでの流れ的にちょっと物足りない結果といえます。

若干ドル売りが出ているようですが、
思ったほどインパクトはありません。

さて。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
5/6の終値で売りシグナルが点灯しています。

第1ターゲットは88円付近、
第2ターゲットは85.6円付近が算出されています。

現時点でのストップ水準が91.8円と考えると、
90円あたりまで反発したところでショートしたいところ。

ただ90円までは戻らずに、そのままターゲットに向かう可能性も
あるので小額で攻めてみてもいいかもしれませんね。

ショートはマイナススワップがついてしまうので、
短期勝負をかけたいです。

先進国の中では3.50%という高金利を維持していますが、
ちょっと頭打ち感がみられます。

ロングのトラリピを仕掛ける際も、
値幅を広めに取るか、十分な資金を積んで、
余裕を持って取り組みたいです。

イギリスの総選挙は保守党が過半数を獲得し、
大きな波乱はありませんでした。

ひとまず今週の大きなイベントはこなしたので、
相場の動きは乏しくなるかもしれません。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年03月09日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※89円割れ到達、次は86.5円を目指すか

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャート(基準枠)を見ると、
3/5の終値で売りシグナルが点灯していました。

3/6に第1ターゲットの89円付近は無事到達しました。
ショートで攻めた方は、利益を出すことができましたね。

米雇用統計後、2倍枠のチャートでも3/6の終値で
売りシグナルが点灯しました。

ターゲットは86.5円付近が算出されています。

クロス円の通貨ペアですから、米ドル円は上昇しても、
NZD/USDがドル高になると、価格が相殺されて
予測が難しくなります。

現在はドル高が鮮明になっているので、
NZD/USDのショートで攻めたほうが分かりやすいかもしれません。

NZD/USDは3/5の終値で売りシグナルが点灯していて、
0.727付近のターゲットが算出されています。

戻り売りを狙うのも戦略の1つでしょう。

NZドル円のショートでは、91円付近がストップロス水準。

ターゲッのは86.5円を狙うのであれば、
89円台でポジションを持ちたいところです。

本日午後から反発してきていますが、
戻り売りのタイミングとしてはいいかもしれません。

米ドル円はまだ楽観視していません。

3ヶ月前につけた121円台後半の水準を抜けてこないと、
また元の水準に戻される可能性があるためです。

アメリカの利上げ時期が早まると、株だけでなく
為替にも大きく影響してきます。

憶測で相場が動いているので、不透明感が強い。

高値つかみを避けたいという心理が働くので、
米ドル円はロングしにくいところ。

やはりクロス円よりも、ドルストレートのほうが
動きが分かりやすくて無難かもしれません。

NZドル円は「スワップ+20円上乗せ」キャンペーン中なので、
買いたい気持ちもあるのですが・・・

3/12のRBNZ政策金利発表を見届けてからでも、
遅くはないかと。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年03月06日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※売りシグナル点灯で89円割れもある

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
3/5の終値で売りシグナルが点灯してしまいました。

2/10から4回連続買いシグナルが点灯していて、
上昇の勢いが強かったのですが・・・

頭打ちになって、反落した格好になります。

第1ターゲットは89円付近が算出されています。

NZD/USDにも3/5の終値で売りシグナルが点灯しています。

ガッツリ計算すると、0.727付近のターゲットが
算出されますね。

今夜の米雇用統計でドル買いが進むようだと、
NZD/USDの下げ足も速くなるかもしれません。

スワップが魅力のNZドル円ですが、安易にロングすると
高値掴みとなるリスクがあります。

オセアニア通貨は気軽にロングできない状況ではないでしょうか。

米ドル円は120円前半の水準を越えられませんし、
ドルストレートはドル買い傾向が強い。

トレード判断が難しい場面です。

まあ、こういう時は様子見するのがベスト。

はっきりトレンドが出てきたら、途中からでも
乗ればいいのですから。

他にも通貨ペアはたくさんありますから、
攻めやすい通貨に取り組んだほうがいいでしょう。

現時点ではドルストレートで売りシグナルが出ている通貨ペアを
中心に攻めて行く予定です。

クロス円は方向感が乏しいですから。

トレードルールを厳格に定めて、ルールに合致したときのみ
トレードするようにしたいです。

根拠のあるトレードこそ、勝ち続けられる唯一の戦略ですから。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年02月05日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※円高エネルギー放出で方向感のない動きになりそう

1/30に最大84円まで円高が進む?という記事を投稿しましたが、
2/3のお昼過ぎに84.06円まで円高が進みズバリ的中!!

その後大きく反発して87.7円まで戻しました。

NZドル売りを仕掛けていた方は、短期間で大きな利益を
獲得できてホクホクでしょう。

裁量トレードで利益を上げられなくても、
少なくとも円高リスクを察知できたわけですから、
高値掴みは避けられたと思います。

勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
現時点では方向感が定まっていません。

豪ドル売りにつられるように下落していますから、
豪ドルの動きによっては上値が重くなりそうな感じです。

昨年10月末の水準まで下げてきていますから、
「10月末買い、4月末売り」の半年投資は
雲行きが怪しくなってきました。

中国人民銀行は預金準備率を0.5ポイント引き下げました。

オーストラリアも先日利下げを実施しています。

各国が金融緩和の動きを強めています。

NZドルも現在の3.50%の政策金利を維持するかどうかは
不透明になってきています。

場合によっては利下げも検討しているのではないでしょうか。

当面トラリピは様子見をするか、小額で仕掛けることを
心がけていきたいところです。

中国経済の減速懸念が材料視されるようだと、
豪ドル安→NZドル安という負の連鎖にもつながりかねません。

西山孝四郎さんがおっしゃっていましたが、
景気の先行指標である銅価格が下げているのが気になります。

中国の景気停滞で需要の伸びが鈍化していることが、
価格下落に拍車をかけているようです。

何が材料視されるか不透明な状況なので、
オーバーポジションにならないように
リスク管理を徹底していきたいです。

チャンスが来たときに、資金を投入できる体制を
整えておく必要がありますね。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年01月30日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※最大84円まで円高が進む?

新たな稼ぐ実践会募集開始!詳細はこちらをクリック

全国的に寒気に覆われ、雪に見舞われています。

先日も高山は−10℃を記録しました。

冷凍庫か!!

2月一杯までは厳しい寒さが続きそうです。

本当に春が待ち遠しい。

雪国に暮らしていると、春を渇望します。

さて。

実践会のメンバーの方からご要望がありましたので、
久しぶりにNZドル円の為替見通しについて。

1/14にNZドル円(NZD/JPY)為替見通し※最大85.9円まで円高が進む?
という見通しを投稿しました。

結果的に2週間後の1/29に最大ターゲットに到達したことになります。

11月からの保ち合いを下方向にブレイクしてしまったので、
相当な価格が円高方向に噴出することになると予想できました。

高金利通貨なのでショートするのは躊躇することもありますが、
リスクを取り思い切ってエントリーされた方は
大きな利益を得られておめでとうございます(^o^)

NZD/USDも1/20に売りシグナルが点灯。

最大で0.727のターゲットが算出されていましたが、
これも1/29に到達しました。

今回ショートの裁量トレードでエントリーできなかったとしても
全く問題はありません。

チャンスはこれからいくらでもやってきます。

少なくとも買いのトラリピを仕掛けていた場合は、
設定を下方向に変更するとか、一部解除するとか、
何らかの対応が必要でした。

事後報告になってしまいましたが、僕は83円〜88円の買い設定を
すべて解除していました。

なのでNZドル円に関しては現在ノーポジション、
含み損もゼロです。

しばらく下げ圧力が強いと考えていますので、
ロングのトラリピは様子見ですね。

NZドル円は勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
1/28の終値で新たな売りシグナルが点灯しました。

ターゲットは84円付近が算出されています。

この調子だと、数日の間に到達するかもしれませんね。

底を確認してから、押し目買いするかどうか決めたいです。

年前半のクロス円は、押し目買い戦略が得策だと、
西山孝四郎さんがセミナーでおっしゃっていました。

先日もお伝えしたように、2015年は地雷がたくさん埋まっています。

レバレッジを下げ、資金余力を残し、次のチャンスで買えるように
準備をしておいたほうがいいですね。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年01月14日

NZドル円(NZD/JPY)為替見通し※最大85.9円まで円高が進む?

本日も日経平均のマイナス幅が拡大しました。

300円近くも下落したので、為替もマイナスの影響を受けています。

リスクオフムードが高まって、米ドル円も116円台まで調整が進みました。

クロス円の通貨ペアも同様に下げ幅を拡大しています。

秘伝チャートをつけている方は、米ドル円が116円台まで
円高が進む可能性は事前に予想できましたね?

1/12に「最大116円台半ばまでの下げは想定内」というタイトルで
記事を投稿しましたが、その通りの展開になっています。

NY市場以降も、もう一段の下げがあるかもしれませんので、
安易に押し目買いをしないほうがいいかもしれません。

上昇を確認してからでも遅くはありませんから。

さて。

久しぶりにNZドル円の為替見通しについて。

勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
1/13の終値で売りシグナルが点灯しました。

大きな保ち合いをだんご計算すると、
第1ターゲットは88.9円付近
第2ターゲットは85.9円付近が算出されています。

11月からの保ち合いを下方向にブレイクしてしまったので、
相当な価格が円高方向に噴出することになります。

本日はすでに90円割れを記録しました。

基本的にシグナルと反対方向のポジションを持つことは
損失に繋がる可能性を高めます。

ここは当然ショートで攻めるべきでしょう。

マイナススワップが大きいですから、
短期勝負と割り切ることが懸命です。

トラリピはすでに昨夜、83円〜90円の設定を変更しています。

現在は83円〜88円の設定となっています。

たとえ85円台まで円高が進んだとしても、
反発も大きいでしょうから、そこでの利益を期待しています。

裁量トレードではショートで攻めますよ。

売買ジャッジシートを見ると、92.4円付近が
レジスタンスとして機能しそうです。

損切り水準は92.4円より少し離れたところに置いておけば、
万が一の反発局面でも安心でしょう。

NZD/USD相場も保ち合いを下方向にブレイクすることになれば、
円高を後押しします。

秘伝チャートでしっかり分析しておけば
「あとどれくらい円高が進むのだろう・・・」
という漠然として不安から開放されます。

目処が分かっているのと分かっていないのでは、
精神面で雲泥の差が生じます。

裸で戦場に行くようなことは、避けなければいけません。

自分のためにも、家族のためにも。

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
トラリピの口座開設
【当ブログ限定】特典がもらえるキャンペーン中!
こちらから口座開設して、お得な特典をゲットしてください。


タイアップキャンペーン
ローリスクなスキャルピング手法の動画解説プレゼント!詳細はこちら>>

こちらのトラリピ専門サイトには、これからトラリピを
スタートされる方向けに、動画解説を順次アップしています。

お時間のあるときに、ぜひ目を通してみて下さい。

普通に文章を見るよりも、分かりやすいと思いますので。


<みんなが見ている記事>
FXで順調に稼いでいる人の特徴
トラリピが可能にする理想的な生活
FXで月10万円の副収入を達成するために
300万円が570万円に増えた!トラリピ+裁量戦略
なぜ富裕層はM2Jのトラリピを選ぶのか?

退職金と年金だけでは、老後の生活は破綻する?
自動トラリピと手動トラリピの使い分けで利益最大化
FXで勝ち続けられる人の特徴
年収5.3倍の原点


■これからトラリピを始める方へ

M2J社に口座開設をすることで、 トラリピをスタートすることができます。

また西山孝四郎さんなどの有益なレポートを
無料で見ることもできます。

下記の「キャンペーン専用URL」からM2J社の口座開設を
申し込むと、お得な特典がついてきます。

★キャンペーン専用URL
http://cl-sc.net/mailclick/c/03549.html

まだ未経験の方は、ぜひこの機会に、
トラリピライフをスタートしてください!!


■キャンペーン応募は行いましたか?

当ブログ経由でトラリピの口座開設をされた方へ。

口座開設完了後、ご利用いただけるマイページにログインし、
キャンペーンにエントリーしてください。


キャンペーンにエントリーしないと、
せっかくのギフト券を手に入れる権利を得られませんから
注意して下さい。



」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

勝ち組投資マニュアル実践会で稼ぐ力を身につける

あなたの資産を加速的に増やす新サービスのご案内

トラリピの始め方【図解】

★10月に4回目の増刷が決定しました。
『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ 私のFX投資法』

銀行より安全な金融機関で、外貨預金を始める!

500円を積み重ねる資産運用【資金10万円編】

500円を積み重ねる資産運用【資金30万円編】

経営基盤が強固なFX会社 ベスト5

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

新たな稼ぐ実践会募集開始!

会社勤めをしながら資産を増やす方法

管理人への連絡先

お問い合わせは24時間受付中です。

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

安心して取引できるFX会社を選ぼう!

マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら 第1位 マネースクウェア・ジャパン(M2J)
  • トラップリピートイフダンで安心の長期運用
  • 感情に左右されず、トレードできる!
  • 仕事中でも寝ている間も、自動で注文できる!
【当ブログ限定】特典がもらえるキャンペーン詳細はこちら>>
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 第2位 FXブロードネット
  • 業界最高水準の高スワップを提供!
  • 米ドル円スプレッド0.3円は業界最狭
  • 専用のiPhoneアプリで取引可能
10,000円キャッシュバックキャンペーン詳細はこちら>>
5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ 第3位 マネーパートナーズ
  • 約定力 FX業界No.1
  • スリッページなし
  • 高性能取引ツール「HYPER SPEED」
5,000円プレゼント、キャンペーン実施中!>>
マネックスFXは東証一部上場マネックスグループのFX専業会社で安定感があります。 第4位 マネックスFX
  • 1000通貨取引可能!
    もちろんネット手数料無料
  • 資本金総額 FX業界No.1
  • 専任スタッフによる、24時間サポート体制!
  • 東証一部上場の安定した経営基盤!
FX入門書をプレゼント中!>>
ひまわり証券の自動売買ツールはエコトレFX 第5位 ひまわり証券【マージンFX】
  • 約定率100%でシステム安定度No.1
  • エコトレFXで選ぶだけの簡単取引
  • 世界最高水準のトレードシグナル搭載
5,000円プレゼントキャンペーン実施中!>>

FX会社の口座開設や口座管理費などはすべて0円です。
勧誘の電話なども一切ありませんから、ご安心ください。

私は始めて口座開設をするとき、一度に3社ほど申込みをしました。
複数の会社を使い比べて、一番使いやすい会社を選びたかったからです。
チャートの使いやすさ、情報提供、サポートの充実度など、
実際に使い比べてみると、違いがハッキリ分かるのでオススメです。