FXブログ FX投資ブログ※FX初心者がお給料以外に月収30万計画

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

新たな稼ぐ実践会募集開始!

会社勤めをしながら資産を増やす方法
2016年07月03日

EU離脱後の1週間、様子見姿勢強まる

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

6/24にイギリスでEU離脱がきまり、1週間が経過しました。

今週のEU首脳会議では、英国に早期のEU離脱手続きを開始するよう求めたが、
キャメロン英首相の後任が選ばれるのを待って交渉することが基本路線と
なったようです。

EU加盟国の離脱は初めてのケースであり、
離脱の手続きが難航することは必至。

離脱手続きの過程でEUの結束力が弱まり、
内部分裂しかねないという懸念が市場に広がっています。

BOEは今夏にも金融緩和が必要となる公算が大きいと述べ、
利下げの可能性は大きく、ポンドは再び売られました。

少なくとも7/14のBOE政策金利発表までは売りが優勢と見て
ショートポジションを構築しました。

7月も政策金利発表や雇用関連指標の発表が目白押しです。

7/27のFOMCでは利上げは見送られる可能性が高いのではないでしょうか。

EU離脱の影響を見極めるまでは、市場にインパクトを与えることは
当然避けてくるでしょう。

ユーロ圏もドイツに次いで2番手のイギリスが抜ける影響は
計りしれません。

ユーロ圏の成長見通しも下がっています。

今週ユーロは1.11台後半で上値を抑えられました。

今後も上値の重さは続いていくと考えています。

かといって米ドルが積極的に買われる場面でもなさそうで、
ドルストレート通貨は動きの乏しさが続くかもしれません。

クロス円も方向が読みづらく、6/24の反動から少し戻している
段階にすぎません。

比較的金利の高いオセアニア通貨は需要がありそうですから、
下値は固くなることも予想されます。

積極的に勝負に出る状況ではないので、市場のセンチメントを
把握しながら動きが出るのを待ちたいところです。

原油やゴールドなどCFD取引で利益を上げている方もいるため、
為替が動かない時は視点を変えて商品相場というのも
ありかもしれません。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年06月20日

6/20〜6/24の各通貨の見通しと戦略

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

公私ともに忙しくてバタバタしており、
2週間ぶりのブログ更新となりました。

今週は6/23にイギリスでEU離脱を問う国民投票が開催されるため
気を引き締めて臨みたいと思います。

EU残留派と離脱派は拮抗しており、
一進一退の攻防を繰り広げています。

すべては国民投票の結果にかかっているため、
世界中のトレーダーが注目しているでしょう。

勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
複数の通貨ペアでシグナルが点灯しています。

気になった通貨ペアについてコメントを書いておきます。

■米ドル円
6/13に売りシグナルが点灯しており、せのび計算で
103.05円が算出されている。

売りトレンドも発生中で、安易な買いは控えたほうがよさそう。

■ユーロ円
年初来安値を更新中。

6/16に売りシグナルが点灯しており、せのび計算で
116.12円が算出されたがその日のうちに到達した。

次のターゲットは出ていないが、売りトレンドも発生中のため、
安易な買いは控えたほうがよさそう。

■ユーロ米ドル
6/17に買いシグナルが点灯しており、だんご計算で
1.1378が算出されたが本日到達した形。

6/3の2倍枠買いシグナルで1.1425が算出されており、
再び1.14台に乗せてくるか注目される。

ローソク足はボリンジャーバンドの21日移動平均線付近にあり、
トレンドは発生していない。

国民投票の結果によってはどちらかにトレンドが
発生する可能性がある。

■豪ドル円
6/14の売りシグナルで最大73.14円のターゲットが
算出されており、下値を模索する動きが続くか。

ローソク足はボリンジャーバンドの-1σの外にあり、
標準偏差は低い位置から上昇しているが、
ADXが高い位置からの上昇なので、売りトレンドといっても
長く続くかどうかは判断が難しい。

■豪ドル米ドル
ランダムな動きとなっており、予測が難しい

次のトレンド発生待ち。

■NZドル円
売りシグナル点灯中で72.38円、71.7円のターゲットが
算出されている。

今年に入ってからの動きをみると72円台でサポートされる
ことが多く、さらに下値を試しに来るのか注目される。

■NZドル米ドル
買いシグナル点灯中で0.7182や0.732のターゲットが
算出されている。

買いトレンドが継続中だが、上昇の勢いはそこまで
強くなさそう。

■カナダドル円
複数の売りシグナルが点灯していたが、
6/16にすべて到達した

売りトレンドは初期段階なので
もう少し下げ幅を拡大するかもしれない。

■ポンド円
5/31の高値163.89円をピークに、6/16には145.38円まで
一気に18.5円も急激に円高が進んできた。

本日はEU残留派優勢のニュースにより大きく反発。

今後も世論調査の結果に敏感に反応しそう。

とにかく国民投票の結果が出るまでは思惑で上下するため、
注意が必要。

■ポンド米ドル
本日1.47台まで戻してきており、
これまでの下げを帳消しにした。

売りトレンドも終了という判断で
攻め手に欠く状況と言える。

1.47台では上値が抑えられやすいかもしれない。

国民投票の結果でEU残留となれば、
1.47台は軽々と越えてくるだろう。


勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年06月05日

6/6〜6/10の各通貨の見通しと戦略

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

6月相場は最初から波乱含み。

6/3の雇用統計の非農業部門雇用者数(NFP)は予想16.4万人に対し、
結果3.8万人とビックリするくらい悪かったですね〜

円高が加速し、ドルストレートはかなり上昇しました。

さらにドルが売り込まれるのか、明日以降注目しています。

6月FOMC会合での利上げ確率は20.6%から3.8%に大きく低下し、
7月会合での利上げ確率も58.4%から31.3%に低下中。

6月の利上げ期待は一気にしぼんでしまいました。

勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
複数の通貨ペアでシグナルが点灯しています。

気になった通貨ペアについてコメントを書いておきます。

■米ドル円
第2ターゲットで106.15円が算出されており、
もう少し円高が進む可能性がある。

5/3につけた年初来安値の105.5円付近は意識されやすいので
105円台では下げ止まり反発する可能性もある。

安易な逆張りは厳禁。ロングは必ずストップを置いて。

■ユーロ円
年初来安値を更新した。

第2ターゲットで118.98円が算出されており、
もう少し円高が進む可能性がある。

ローソク足はボリンジャーバンドの-1σの外にあり、
標準偏差とADXが低い位置から上昇する兆しがあることから、
大きな売りトレンドが発生する可能性がある。

目線は下向き、ショート。

■ユーロ米ドル
第2ターゲットで1.1425が算出されており、
もう少しユーロ高が進む可能性がある。

現時点では年初来高値の1.1614を目指すような兆候は
出ていない。

1.14台をつけたら、一旦調整が入りそう。

ただ明日以降買いトレンドが発生する可能性もあるので
値動きを注視する。

安易な逆張りは厳禁。ショートは必ずストップを置いて。

■豪ドル円
第2ターゲットで74.69円が算出されており、
さらに円高が進む可能性がある。

ただ売りトレンドが発生しているわけではないので、
米ドル円の動きを見ながらという感じか。

2/11につけた年初来安値の77.56円付近は意識されやすいので
77円台では下げ止まり反発する可能性もある。

目線は下向きだが、深追いしないほうがいいかも。

■豪ドル米ドル
第2ターゲットで0.7565が算出されており、
もう少し豪ドル高が進む可能性がある。

買いトレンドが発生しているわけではないので
上値は限定的か。

6/7の豪政策金利発表を注視する。

■NZドル円
買いシグナル点灯中で最大76.65円のターゲットが
算出されている。

円高に調整が入るまでは上値は限定的なのではないか。

引き続い狭いレンジで推移する可能性がある。

■NZドル米ドル
買いシグナルが点灯し、0.6884のターゲットには
6/31に無事到達した。

上値は年初来高値の0.7053が意識されそう。

6/9のNZ政策金利発表に注目。

■カナダドル円
売りシグナルが点灯しており、
81.29円のターゲットが算出されている。
4/7安値の81.7円付近でサポートされるかどうか注視する。

原油先物価格の動向がカギを握る。

■ポンド円
EU離脱派優勢のニュースにより下げを加速。

先週は高値163.89円から安値154.58円まで
9円以上も円高が進んだ。

今後も世論調査の結果に敏感に反応しそう。

5/5安値の153.64円でサポートされるか注目。
次は4/6安値の151.66円が意識されそう。

勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年05月22日

ヒロセ通商のリアルトレードバトルで4位に入賞しました

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

ヒロセ通商が開催しているリアルトレードバトルですが、
4月にユーロドルの成績で4位に入賞していました。

今日なぜか口座に2万円入金されたとメールでお知らせがあったので、
確認してみたら入賞していることが分りました。

2週間の累計損益が394,097円だったので、
割と入賞する可能性も高いのだと実感しました。

上位陣が数百万円の成績であれば太刀打ちできませんが、
数十万円なら期待が持てます。

今後も上位入賞を狙っていきます。

4月は好調でしたが、課題も多かったです。

トレード記録を振り返ると、衝動的なエントリーが
多かったのがいけませんね。

チャート上でエントリータイミングが来ていないのに、
エントリーしてしまうことがありました。

明らかにマインドの問題です。

チャートを見過ぎると、自分が期待した方向に動く気がして
無駄なエントリーが増える傾向にあります。

損切りの後に損を取り戻そうとして
熱くなるのもいけません。

熱くなった時はとにかく席を立って休憩するとか、
チャートを閉じるとか効果のある対策を考えています。

自分をいかにコントロールするかが課題ですね。

今週は5/24にユーロ圏財務相会合が開催され、
ギリシャ改革支援について議論される予定。

ギリシャの財政問題は解決に向かっているようには見えないので、
ユーロ圏のリスク要因として浮上してくる可能性はあります。

5/26にはG7伊勢志摩サミットが開催。

為替相場に影響を及ぼす何らかの合意があるかどうかに
注目しています。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年05月03日

GW中の動きに注意、経済指標に過剰反応しそう

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

米ドル円は105.5円付近まで円高が進んでいます。

GBP/USDは1.4741ドルまで上げ幅を拡大。

英国のEU残留期待を背景としたポンド買い戻しが続いており、
ポンドドルは年初からの下げ幅をほぼ帳消しにしました。

13:30発表の豪州政策金利では、
0.25%の利下げとなりました。

事前予想では据え置きと利下げではほぼ半々くらいだったと
思うのですが、どちらの結果になっても値動きが出ることは
ある程度予想できました。

発表前はじわじわとAUD/USDが上昇していたのですが、
利下げ発表後は160pipsほど一気に下落しました。

豪ドル円も80円近辺(3月1日以来の安値)まで円高が進んでおり、
上値が重くなっています。

ユーロドルは押し目なく一方的に上昇しています。

一時的に心理的節目の1.16を超えてきました。

昨日書きましたが、秘伝チャートで算出されている
1.1656付近までは上昇する余地はあるかと思います。

5/5までは荒々しい動きが続きそうですね〜

5/6の日本株が円高を嫌気して、売り込まれるかもしれません。

アメリカの雇用関連指標も多く、普段以上に反応が
出てくるかもしれません。

悪い結果に反応しやすい環境です。

5/6の米雇用統計が予想を下回るようだと、
ドル売りが加速するかもしれません。

GW中ですが、ポジションを持っているのであれば、
急な変動に備えてストップを置くなりしておく必要があります。

ドル円はいつまでも下げ続けるわけではありませんなら、
反発のチャンスを狙うのもいいでしょう。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年04月27日

FOMC→NZ政策金利発表→日銀金融政策発表のリレーで相場はどう動くか?

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

今夜27時にはFOMC、明日の早朝6時にはNZ政策金利発表、
お昼には日銀金融政策発表が予定されています。

わずが10時間の中でビッグイベントが3つもありますから、
ボラティリティも高まりそうです。

FOMCは金利据え置きが市場のコンセンサスであり、
声明もハト派寄りの無難な内容を予想する声が多いです。

予想されるトーンの声明内容であれば、
ドルストレート通貨はそれほど大きな動きとは
ならないのではないでしょうか。

ユーロドルは上振れたとしても、1.14台前半にとどまるのでは
ないかと予想しています。

NZ政策金利は据え置きと0.25%の利下げで
予想が分れています。

据え置き予想が若干多いくらいでしょうか。

RBNZは前回3月10日の会合で、0.25%の利下げを実施しています。

声明では、「将来の平均インフレ率が目標レンジの中央近辺で安定するのを
確実にするため、追加の政策緩和(=利下げ)が必要になる可能性がある」
と指摘。

追加利下げを示唆しました。

予想が割れているので、据え置きでも利下げでも
NZドルは大きく動くことになるかもしれません。

一番注目度が高いのが、日銀金融政策発表でしょう。

先週金曜日に「金融機関への貸し出しにマイナス金利を適用する可能性」
について報道があり、米ドル円は大きく円安方向に動きました。

期待、噂で円が売られている状況なので、実際の内容が
期待を下回れば再び円が買い戻される可能性が十分あるでしょう。

2円〜3円くらいは軽く動きそうです。

勝負する際にはストップを置くことを忘れないようにしたいです。

ストップは相場での命綱ですからね。

GW前のビッグイベントということで、気を引き締めて臨みたいところです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2016年03月04日

FX攻略.comでトラリピの記事を連載します。

ツイッターで資産運用、健康情報をつぶやいています。

FX情報専門誌である「FX攻略.com」という雑誌はご存知ですか?

実は5月号からトラリピについての記事を
連載させていただくことになりました。

連載は初めての経験。

今のところ7月号までとなる予定です。

5月号ではトラリピに関心がある方、
トレンドフォローやスキャルピングしか
取り組んだことがない方に向けて書いています。

4ページで、3,600文字という分量。

下書きの段階で4,500文字ほど書いて、
最終的に3,600文字に減らしました。

本を書いた時もそうでしたが、基本的に多めに書いて、
後から削るという流れのほうが、まとまりのある文章を
書きやすいという実感があります。

今週でゲラの修正も終わり、あとはできあがるのを
ただ待つだけになります。

5月号の発売は3/19の予定です。

ぜひ書店に足を運んで、記事を見ていただけると嬉しいです(^o^)

いろいろと忙しくて、今週は最低限のチャート分析のみ行い
トレードはほとんどやっていません。

ユーロ円、ポンド円、ポンド米ドルは先週まで売りトレンドでしたが、
今週トレンドが解消されました。

今は方向感のない状態です。

さまざまな通貨ペアで勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを見ると、
売りシグナルから買いシグナルに転換しています。

現在買いシグナルが点灯しているのは、

・ユーロ円
・豪ドル円
・豪ドル米ドル
・NZドル円
・カナダドル円

です。

ポンド円、ポンド米ドルは買いシグナルのターゲットに
無事到達しています。

今夜22:30には米雇用統計が発表されます。

個人的にはリスクオンとなるような結果、
そして投機筋の前向きな解釈につながってほしいところ。

結果を見てから、来週以降トレードを再開します。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年12月31日

今年の振り返りと2016年のFX戦略

収入源を増やす3つの秘訣を配信しましたので、
時間のあるときに目を通しておいてください。

あっという間に大晦日を迎えました。

例年のように雪が降らないので
お正月ムードにならないのが不思議です。

雪かきの重労働がないのはとても助かります。

ツイッターにも書きましたが、高橋洋一さんの記事には
目を通しておいてください。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47156

「日本の借金1000兆円」について、
その実態の一部を理解することができます。

「ホンマでっか!!」という感じで
かなり衝撃的な内容ですよ〜

2015年は前半戦は順調に利益を上げることができました。

しかし後半戦はいろんな要因に翻弄されて
利益を上げるのに苦戦しました。

2016年はアメリカの利上げペースがどの程度かによって
株も為替も動きが変わっていくでしょう。

最近の動きを見ていると、米ドル円の動きが乏しく、
円高圧力が残っています。

ロングで利益を上げるのは時間がかかりそうなので、
他の通貨ペアに資金を振り分けていくかもしれません。

ユーロドルのショートも、何をきっかけに動きが出てくるのか。

現時点で大きめの含み損を抱えているので、
解消できるよう取り組む必要があります。

全体的にはクロス円の動きが読みづらいので、
ドルストレートのほうに力を入れようと考えています。

改めて、毎年安定した利益を上げていくことは
大変なことですね。

・余裕資金(失っても生活に支障のないお金)で行うこと
・大きな損失を出さないこと
・シンプルな戦略に徹すること

が大切かなと感じています。

本業が別にありますから、使える時間も限られます。

限られた条件の中でパフォーマンスをたかめなければ
いけませんから、工夫が必要。

トラリピのような自動発注機能と、
秘伝チャートでの裁量トレードをメインに
戦略を立てていきたいと考えています。

あとは直感や判断力を高めるために、
瞑想や筋トレにも力を入れていきたいです。

ツイッターにも書きましたが、脳を活性化するために、
腸内環境をいい状態に保つことも欠かせません。

毎日食べるものに気をつけるということです。

お正月は細かいことは気にせずに、おいしい料理とお酒を
楽しみますが。

あなたもぜひ、ゆったりとお正月を楽しんでくださいね。

2016年もよろしくお願いいたします。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年12月14日

FOMC前は取引を控え資金管理を重視する

収入源を増やす3つの秘訣を配信しましたので、
時間のあるときに目を通しておいてください。

いよいよFOMCの週となりましたね。

本日は日経平均が一時600円下げる場面がありました。

終値は347円安という結果になりました。

今週はチャート分析というよりも、マネーマネジメント(資金管理)が
重要になっていくでしょう。

アメリカの利上げはほぼ織り込み済み。

株が下がるのではないか?
新興国が危ないのではないか?

など危機感を募らせています。

プロの間では、利上げ後のNYダウの動向を気にしている。

NYダウの動きでリスク許容度を図るということです。

アメリカの利上げは実に9年半ぶり。

金利があった時に利上げはしてきたことがある。

しかしゼロからの利上げは初めてです。

ファンド勢は結果を見てから動きについていくようですから、
当然我々も右へならえしたほうがいい。

先が読めませんから、FOMC前には極力ポジションを
整理しておいたほうが無難でしょう。

ユーロドルのショートポジションで含み損を抱えていますが、
損切りはせず、資金を厚めにして様子を見ます。

IMM先物のポジションを見ると、ユーロはネットでの減少が
1万枚程度でした。

ユーロは1.10付近まで反発したにもかかわらず
ポジションの減りが少なかった事を考えると、投機筋は引き続き
ユーロの下落を見込んでいると考えられます。

ドル高になることを大いに期待しています。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年12月12日

FXトレードを続けていく上で大切なこと

収入源を増やす3つの秘訣を配信しましたので、
時間のあるときに目を通しておいてください。

昨日はある金融機関の方とお話しました。

「何のために投資やトレードで稼ぐのか?」という話題になった時、
すごく考えさせられたのです。

お金を稼ぐ目的は、

・将来の不安を解消するため
・今よりも幸せになるため
・やりたいことを達成するため

などがあげられるでしょう。

「よりよい未来」というのが共通するキーワードだと思います。

ただ思い通りにいかないのが、投資や相場の世界。

プロでも負ける世界ですから。

当然、副業で取り組んでいるレベルでは
プロの分析には及ばないし、負ける可能性も高くなります。

一生懸命勉強して、勝率を上げたり、利益を狙うのは
悪いことではありません。

僕もなるべく勝てるように取り組んでいますから。

ただ家族と過ごす時間を犠牲にするとか、
趣味を我慢して取り組むようになってしまうと、
本末転倒かな?と思うわけです。

トレードは刺激があるし、結果がハッキリでるので
はまりやすい要素を持っています。

ただ副業でトレードしているのなら、
トレードはあくまでも手段にすぎません。

生活を優先しつつ、その中に無理なく溶け込ませる
必要があるのです。

チャートを1日1時間見ているのであれば、
30分は子供やパートナーと向き合う時間にしましょう。

趣味の時間に充ててもいいと思います。

適度に距離を置き、生活になじませる方法を確立することは、
トレードを続けていく上で一番大切なことですね。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年09月30日

マイナンバー制度スタート。FXや証券会社の口座情報も丸裸?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

10月より住民票を有する全ての方にマイナンバーが付与される、
「社会保障・税番号制度」がスタートします。

何のために導入されるかという部分では、
国のHPを見ると、

1.
所得や他の行政サービスの受給状況を把握しやすくなるため、負担を不当に免れることや給付を不正に受けることを防止するとともに、本当に困っている方にきめ細かな支援を行えるようになります。(公平・公正な社会の実現)

2.
添付書類の削減など、行政手続が簡素化され、国民の負担が軽減されます。また、行政機関が持っている自分の情報を確認したり、行政機関から様々なサービスのお知らせを受け取ったりできるようになります。(国民の利便性の向上)

3.
行政機関や地方公共団体などで、様々な情報の照合、転記、入力などに要している時間や労力が大幅に削減されます。複数の業務の間での連携が進み、作業の重複などの無駄が削減されるようになります。(行政の効率化)

という説明があります。

まあこれは理想論であって、しばらくは国民も役所も
混乱するのは必至でしょう。

特に年配の方は理解しにくいでしょうね。

我々のようにFXをやっている場合は、
税金について一番気になるところ。

HPから抜粋すると、

「証券会社や保険会社等の金融機関でも、利金・配当金・保険金等の税務処理を行っています。平成28年1月以降(厚生年金、健康保険は平成29年1月以降) は、これらの手続を行うためにマイナンバーが必要となります。そのため、企業や団体にお勤めの方や金融機関とお取引がある方は、勤務先や金融機関にご本人やご家族のマイナンバーを提示する必要があります。」

という部分が気になります。

「金融機関とお取引がある方は、勤務先や金融機関にご本人やご家族の
マイナンバーを提示する必要があります。」

というのは、FX会社や証券会社に口座を持っていると
何かめんどくさい手続きが必要なのか?

今日実践会の方と話をしたのですが、
海外の証券口座で取引している場合は
どうなるんだろう、という疑問がわきました。

確定申告して、しっかり納税しているのであれば
何も問題は発生しないと思いますが。

マイナンバー制度は、国の税収を増やす目的があることは
間違いありません。

つまり納税に関するグレーゾーンをできるかぎりなくし、
納めるべき税金は納めてもらいますよ、という意図が
あるかと思います。

いろいろと不明点が多いので、10月以降も情報収集を
続けていきたいと思います。

何か情報をお持ちの方は、シェアしていただけると嬉しいです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年09月26日

チャートには重力が存在?プロはその重力を利用して大きく儲ける

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

インベスターZの10巻発売開始!

購入してさっそく読みました。

慎司君との3番勝負がスタートし、
最初の対決は「FX」です。

漫画で学ぶというのは、時として非常にわかりやすい。

難しいことも、イメージで理解することができます。

「ブル」と「ベア」という言葉の由来や、
チャート分析の重要性など、わかりやすく解説されています。

・相場とは、積み木のようなもの。
 長い時間をかけてコツコツ上昇していくが、
 崩れる時は一瞬。短期間でガーっと下がる
 →プロは「ベア(下げ)」で稼ぐ

・チャートには重力が存在している。
 投資のベテランは、その重力を利用して大きく儲ける。
 →恐怖心を克服しなければならない

「ブル」でも「ベア」でも、その時のトレンドに付いていって、
儲けられるのがプロといえるでしょう。

相場は人間が行うものですから、
心理面が大きく影響してきます。

相場と心理の関係について詳しく解説されているのが、
ロングセラーとなっている投資苑です。

精神分析医がプロのトレーダーになって書いた、
心理学的アプローチ相場本の良書です。

トレーディング上達のカギは、群集心理を理解することでもあるでしょう。

さて。

米ドル円は結局上昇の勢いを抑えられて、
買いシグナルは点灯しませんでした。

引き続き、狭い保ち合いが続いています。

さらにエネルギーが蓄積されていくと、
上下どちらかにブレイクした時の値動きは
より大きなものになるでしょう。

来週は米雇用統計の発表が予定されています。

予想と大きくかい離することはないでしょう。

イエレン議長は世界経済が落ち着いてから、
利上げを開始したいという旨の発言をしています。

外部環境はコントロールできませんから、
利上げ時期は遠のく可能性が出てきました。

年内利上げがなさそうだと、短期的にリスクオンになり、
株も為替も追い風が吹くかもしれません。

10月末買いの半年投資のために、資金を温存しておきたいです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年09月17日

今夜FOMC、様々なシナリオを想定して戦略を立てる

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

本日の深夜にFOMC金利誘導目標発表、
イエレンFRB議長会見が控えています。

「勝ち組投資マニュアル実践会」のメンバーの方からも
FOMC後の攻め方などについて、何件かご質問がありました。

2015年のFOMC日程は

9月16−17日
10月27−28日
12月15−16日

となっており、年内にまだ3回残っています。

【パターン1】
今夜1回利上げしてみて、様子を見てみる。
順調に行けば、年内にさらなる利上げもあり?
もしまずいことになったら、10月か12月に利下げして戻す。

【パターン2】
今夜の利上げは、経済情勢を考えて見送り。
10月か12月に利上げを再検討。

【パターン3】
今夜を含め、年内の利上げはすべて見送り。
来年以降、利上げを再度検討する。

など様々なシナリオが考えられます。

9月だけでなく10月も注目度が高いですし、
相場の動きを左右するイベントです。

10月までは気を抜かないように行きたいところです。

何が起こってもおかしくありませんので。

証拠金維持率を含め、リスク管理を徹底していくことが
何よりも大切だと考えています。

専門家の間でも、意見が分かれていますね。

はっきり言って、プロでもFOMC後の動きは
読めないと思います。

相場を予測することはほぼ不可能なので、
トレンドが出たら素直についていくというスタンスが
一番いい結果になりやすいのではないでしょうか。

とりあえず、9/18にポジションを取ることは控えます。

日本はシルバーウィークの連休を控えており、
流動性が低下するのが懸念材料。

シルバーウィークが終わるまでは、様子見に徹します。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年09月13日

FXで目標額を稼ぐ人の共通点

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

「勝ち組投資マニュアル実践会」をスタートして4年になります。

FXで目標額を稼ぐ人の共通点ということで、
3点ピックアップしてみました。

=======================================
1.自分なりのトレードペース、スタイルを確立している
=======================================

目標額を稼ぐ人は、

・スキャルピング
・デイトレ
・中長期のトレード
・トラリピ

などの中で、自分の性格、ライフスタイルに一番合った
トレード手法を採用しています。

無理がないから、長く続けられる。

長く続けられるから、目標額を達成できるわけです。

僕への質問も多いのが特徴です。

=======================================
2.失敗した後の立ち直りが早い
=======================================

FXに失敗はつきもの。

目標額を稼ぐ人は、失敗してもすぐに気分転換して、
再度相場に戻ってきます。

そして反省点を生かし、同じ失敗を避け、
確実に目標額に近づきます。

逆に、一度失敗しただけで、FXを止めてしまう人がいます。

本人が行動を止めてしまうのですから、
絶対に目標額を達成できません。

例えば、FXで月30万円稼げるようになったら、
確実に人生は変わります。

人生を変えるためにFXに取り組んでいる。

なのに、ちょっとの失敗で止めてしまう人は、
自分が立てた目標にそれほど執着していない。

信念や軸がないともいえるかもしれません。

=======================================
3.勉強熱心
=======================================

目標額を稼ぐ人は、

・勝ち組投資マニュアルを何回も読み返す
・専門家のレポートに目を通す
・過去のトレードから改善点を見つける

など研究熱心です。

エネルギーや情熱を注いだ分だけ
目標に近づいていく。

努力と稼ぐ金額は比例します。

これはFXに限らず、あらゆる分野に共通する点でしょう。

生まれ持った才能だけで、大金を稼ぐ人も中にはいます。
でもほんの一握り。

ほとんどの人は、才能があるかどうかなんて関係なく、
努力を積み重ねて目標を達成しています。

「努力し続ける才能」こそ、成功するために
欠かせない要素です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年08月24日

大荒れの為替相場!含み損拡大、どうする?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

バタバタした1日でした。

遅い夕飯を食べて、のんびり世界陸上を見ていたんです。

22時過ぎに、パソコンを開いたら、
実践会のメンバーの方から、たくさんのメッセージが!

「すごいパニック相場です!!」

「久々に含み損が100万円になってしまいました。」

「ロスカットされそうで、怖いです。」

など見て、何が起こったんだ??とびっくりしました。

チャートを確認したら、急激に円高が進み、
米ドル円は一時116円台をつけていました。

ほかのクロス円の通貨ペアも、軒並み円高に。

大きなヒゲを付けた後、行きすぎを修正するかのように、
一斉に反発しています。

ただ、油断は禁物で、もう一段の下げもあるかもしれません。

余裕のある方は、口座資金を厚めにしておく、
ポジション整理をして、含み損などを軽くしておくなど、
リスク耐性を高めておいてください。

株式市場は大荒れ模様です。

見方によっては調整なのでしょうけど、
恐怖で感情的になり、投売り的になっている投資家も
多いはずです。

ノーポジションや資金的に余裕がある方は、
なにもせず、落ち着くまで様子見するのが
賢明な選択肢です。

果敢に攻めてもいいと思いますが、ストップを置くなど、
命綱だけはつけておいてくださいね。

投資は自己責任。

リスクをコントロールしなければ、
荒れ狂う相場に、飲み込まれて再起不能になります。

僕も過去に何度も痛い目にあってきました。

今は冷静です。

利益を上げることよりも、資金を守ることを重視しています。

8月の夏枯れ相場、ここ数日のブログで書いてきたように、
大きな波乱が起こっています。

明日以降も目が離せません。

このような状況では勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートも
ほとんど役に立ちません。

5倍枠ほどの大きめの枠であれば、
円高目途などをある程度予測できるかもしれませんが。

パニックになっていて、予測がほぼ不可能なので、
やはり落ち着くまで手を出さないのが、賢明ですね。

上級者は果敢に攻めて、利益を狙っていることでしょう。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年08月16日

「目に見える結果のでないことを習慣として続ける」ことの大切さ

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

お盆はいかがお過ごしでしょうか?

僕は14日〜16日まで、思い切り家族と一緒に遊びました。

いい感じでリフレッシュできましたよ。

話は変わりまして、成功することについてのお話。

この記事のことに、20代、30代で気づけ、実践できた人は
かなり高い確率で成功するでしょう。
http://www.huffingtonpost.jp/ichiro-wada/morning-person-chain_b_7968668.html

一部引用。

「会社に勤めていた頃、また、若い頃は、なにが難しかったと言って、
「目に見える結果のでないことを習慣として続ける」ことである。

もしタイムマシンに乗って若い僕にアドバイスに戻るとしたら、
「モーニングパーソンになれ」とは言わないだろう。

でも、「鎖を切るな」ということは、諄々と説いただろう。」


僕の有料スカイプ相談、有料コンサルを受けている方には、
口をすっぱくして言っていることがあります。

それは、
【朝、目標達成に必要な新しい習慣を身に付けるための時間を取ってください】
ということです。

「新しい習慣を身に付ける」ことは本当に大変なこと。

そして、1日に使える意志の力は限られている。

意志の力は無限にあるわけではない。

1日に少しだけある。

その貴重な意志の力を、成功のための新しい習慣を身に付けるために使う。

人間は習慣の生き物です。

いい習慣を続けている人は、いい人生を送ることができる。
悪い習慣を続けている人は、不本意な人生を送ることになる。

僕は資産家の人、成功した経営者の方と話す機会があるとき、
華々しい成功体験よりも、聞きたいことがある。

それは
【日々どんな習慣を持って、生きているのか】
ということです。

習慣こそ、成功の根源なのです。

生まれ持った才能は、いい習慣によって開花していくもの。

プロスポーツの世界では、いいコーチは、
選手にふさわしいトレーニング、練習方法を
習慣として落とし込める人。

選手は最初は疑問に思っていても、
結果がついていけば、コーチがいった習慣を
信頼できるようになり、精神面でも相乗効果となる。

長々と書きましたが、いい習慣を見極め、
それを継続することが大切です。

「毎朝秘伝チャートをつける」、もいい習慣と言えるでしょう。
「毎朝30分、投資関連の本を読む」でもいいでしょう。

そういう蓄積が必ず成果に結びついていきます。

ロバート・キヨサキ氏は、
「結果が出るまでの4年間、手探り状態で暗闇の中を歩いているようだった」と
金持ち父さんシリーズの中で書いています。

「目に見える結果のでないことを習慣として続ける」ことの大切さ。

よく考えていただきたいところです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年08月09日

FX裁量トレードのメイン戦略はこの2つ、9月までの荒れ相場を乗り切る

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

先月、ジョコビッチの本を読んで、実験として2週間
意識的にグルテンを除くようにしました。

そうしたら、膨満感や食後の眠たさが軽減した気がします。
あとは思考が冴えるようになったような。

もう少し続けてみようと思います。

グルテンを除いても、下記を見ると食べられるものは
たくさんあるので安心です。
http://glutenfreelife.net/startup/

明日以降の裁量トレードのメイン戦略は、

・米ドル円の押し目買い
・ユーロドルのショート

ですね。

基本的には、これまでと変わらないです。

ただ何度も書いているように、8月は欧州勢が長期休暇中なので、
ボラティリティが低下する。

ちょっとした大口注文が入れば、
予想外の動きをすることもある。

いつも以上にリスク管理は徹底したいです。

具体的には

・ポジション量を抑える(いつもの半分程度)
・ストップを必ず置く

ということになるでしょう。

2014年を振り返ると、

・7月〜9月の利益 約70万円
・10月〜12月の利益 約300万円

と雲泥の差がありました。

・7月〜9月は荒れ相場を想定し、ローリスク運用
・10月〜12月はチャンスで積極的に攻める、ミドルリスク運用

が功を奏したことになります。

「アノマリー」は確実に存在しており、
季節ごとに配慮しなければいけないポイントがあります。

1年のトレードを通して、常に攻め続けるというのは
賢明な選択肢ではありません。

我慢が必要な時期は、我慢する。

そして「攻め時」を見極め、行動に移せる人こそ
勝ち続けられるトレーダーだと思います。

トラリピはユーロドルのショートがメインになります。

米ドル円のロングの仕掛けを上方向に
追加することも検討しています。

トラリピは常にローリスクを心がける。

「値動きが気にならない」
「毎日安心して眠れる」

というのがローリスクかどうかの、バロメーターですね。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年08月01日

FXはシンプルな方法でトレードしたほうが勝てる?

新たな稼ぐ実践会の再募集開始!

M2J社のマイページがメンテナンス中なので、
週間成績については明日書く予定です。

昨夜はアメリカの経済指標が予想を下回ったことを受けて、
ドル売りが加速しました。

22時頃、友人とスマホで値動きを確認していたのですが、
15分足で米ドル円が一直線に下げてたものですから、
「何があったんだ!」とビックリしました。

しかしNYクローズには下げ幅を戻し、
ほぼ帳消しになった通貨も多いです。

あのような動きでは、トラリピがうまく機能します。

今朝メールを開いたら、大量の決済成立メールが
届いていて、うれしい気持ちになりました(^o^)

トラリピは「含み損を抱える」などのイメージがあります。

しかし、ポジション量を抑え、広い価格帯に分散させ、
リスク管理を徹底すれば、会社員、自営業の方にとって
ありがたい発注機能になるでしょう。

さらに勝ち組投資マニュアルの秘伝チャートを使って、
裁量トレードでも利益を上げる。

僕がよくお伝えしている「N字型」など、
勝率が高いケースが多くあります。

複数の通貨ペアをウォッチしていれば、
その分エントリーチャンスもたくさん見つかるでしょう。

以前、西山孝四郎さんのセミナーに参加したときのこと。

「相場のプロは、難しいことをやっているわけではありません。

移動平均線など、わりとシンプルなやり方でトレードして
勝ち続けている人が多いのです。

兼業トレーダーほど、多くのテクニカルを使い、
混乱してしまって、結局勝てないジレンマに陥っている」

という意味のことをおっしゃっていました。

情報をたくさん集めてみても、
複数のテクニカル指標を駆使しても、
勝てるわけではないのですね〜

むしろ、シンプルなロジックでトレードしたほうが
勝てる場合がある。

僕にとってのシンプルなロジックは
【トラリピ】+【秘伝チャート】
という組み合わせです。

【トラリピ】は一度設定して、ほぼほったらかし。
レンジ相場に強い。

【秘伝チャート】で日々のトレードを行い、
勝ちを積み上げていく。

このスタイルに落ち着いたのが4年前。

以後ずっと、安定した成績を残せています。

僕は普段、為替ニュースはほとんど見ません。

西山幸四郎さん、深谷幸司さんの週1のレポートに
目を通すくらい。

いまはそれで十分だと思っています。

たくさん為替ニュースを見ているからといって、
勝てるわけではありません。

むしろ情報過多で余計なエントリーが増えてしまい、
時間をかけた割には、いい結果につながらないなんてことも
ありますから。

トレードスタイルは「シンプル」をいつも心がけたいです。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年07月14日

あと1時間でアマゾンprime day(プライムデー)!欲しいものをリストアップした

今日はアマゾン最大のセール、prime day(プライムデー)
紹介しないわけにはいきません!

おそらく、とんでもない値引きをしてくるでしょう。

一般消費者だけでなく、せどりをやっている人とか、
中古品業者の人も注目していることは間違いありません。

僕が現時点で「ほしいものリスト」に追加しているものは
下記の通りです。

ハイクラス家電セット - ファミリー向け(0:00販売開始予定)

バルミューダ DCモーター 省エネ 扇風機 GreenFan Japan(グリーンファンジャパン)(9:00販売開始予定)

ソニッケアー ダイヤモンドクリーン(10:00販売開始予定)

HP A4 インクジェット複合機 ( ワイヤレス 印刷 / 自動両面 ) (11:00販売開始予定)

0:00販売開始以降、まだまだ追加でディスカウント商品が
発表されていきます。

販売開始と同時に、ものすごい人が殺到するでしょう。

アマゾンのサーバーが落ちることも予想されます。

最近、テレビで「プライムデー」のCMやってますから、
宣伝にかなりお金をかけてます。

ネットショッピング史上、最大の売上を
たたき出すのではないでしょうか。

今日は為替分析もそっちのけで、
購入予定商品を探し回っています。

無駄遣い、ついで買い必至!!

会社の有給を取るだけの価値はあるかも(笑

日給1万円だとしたら、いずれ買うであろう商品を
1万円以上の値引き金額で購入できたら
元が取れる計算になります。

まだアマゾンのプライム会員になっていない方は、
明日のためだけに、プライム会員になりましょう!!

1ヶ月無料なので、明日のセールが終わって必要なければ、
さっさと解約すればいいのです。

さて。

ビールでも飲みながら、0:00販売開始を待つことにしましょう(*^_^*)

久しぶりに、夜更かし覚悟です。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)
2015年07月05日

ギリシャ国民投票の結果で、相場はどう動く?複数のシナリオを想定

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

3泊4日の上海旅行から帰ってきてから、
新聞やニュースでは上海株のニュースが注目されています。

かなりタイムリーなニュースです。

2010年2月にギリシャ旅行に行ったときは、
帰国後に「ギリシャショック」が勃発。

不思議なことに、割りとこういうことがあるのですね〜

今日の日経新聞には
「上海株下支えへ2.4兆円 中国の証券21社、投信購入」
とありました。

中国は官製相場ですから、PKOでの価格調整は
容易なのでしょう。

お上の一言で、一気に進んでいきます。

これが中国の強みではありますが、
大きなリスクにもなりうる。

バブルが延命されたとしても、いつかは必ずはじけます。

降り時を見極めないと、ヤバイことになってしまいます。

また日経新聞には、ギリシャの国民投票について
様々な憶測が飛び交っています。

国民投票の結果を受けて、
明日の東京市場はスタートします。

今後のギリシャ問題を占うために、
下記の記事が非常にまとまっていて分かりやすいです。
http://www.central-tanshifx.com/market/market-view/central-tanshifx.html

今日しっかり読み込んで、ポジションがある方は
どう手仕舞うかを決めておいてください。

少なくとも3〜5パターンのケースを考え、
それぞれのシミュレーションを立てることが大切です。

最悪のケースの場合、ユーロドルは1.08あたりまで
下落すると考えています。

なのでユーロドルのショートポジションには、
1.08で決済指値をすべて入れています。

米ドル円が円高方向に動いた場合は、
押し目買いをするため、指値注文も入れている。

多くの方が会社で仕事をしていると思いますので、
何が起こってもいいように準備しておけば、
安心して仕事に励めます。

ノーポジの場合は、しばらく様子を見て、
次のチャンスをうかがうのが無難でしょう。

ノーポジなら、冷静に相場を分析できますから。

今の状況では秘伝チャートのトレードは
ダマシになる確率も高くなります。

雇用統計発表後なども同様。

ですから、小さめのポジションで行うか、
無理せず様子見するのが無難です。

ただある程度の相場観を持っていて、
当たる確率が高そうだと判断できるのなら、
エントリーしてもいいでしょう。

2015年版の勝ち組投資マニュアル実践会参加方法はこちら→

にほんブログ村 為替ブログ FX トラリピ・トラップトレード派へ
毎日ポチッとしてもらうと、益々がんばれます(*^_^*)


トラリピの口座開設
【当ブログ限定】最大10,000円分のキャッシュバックキャンペーン中!
こちらから口座開設して、お得な特典をゲットしてください。


タイアップキャンペーン
ローリスクなスキャルピング手法の動画解説プレゼント!詳細はこちら>>

こちらのトラリピ専門サイトには、これからトラリピを
スタートされる方向けに、動画解説を順次アップしています。

お時間のあるときに、ぜひ目を通してみて下さい。

普通に文章を見るよりも、分かりやすいと思いますので。


<みんなが見ている記事>
FXで順調に稼いでいる人の特徴
トラリピが可能にする理想的な生活
FXで月10万円の副収入を達成するために
300万円が570万円に増えた!トラリピ+裁量戦略
なぜ富裕層はM2Jのトラリピを選ぶのか?

退職金と年金だけでは、老後の生活は破綻する?
自動トラリピと手動トラリピの使い分けで利益最大化
FXで勝ち続けられる人の特徴
年収5.3倍の原点


■これからトラリピを始める方へ

M2J社に口座開設をすることで、 トラリピをスタートすることができます。

また西山孝四郎さんなどの有益なレポートを
無料で見ることもできます。

下記の「キャンペーン専用URL」からM2J社の口座開設を
申し込むと、お得な特典がついてきます。

<特典>
最大10,000円分のキャッシュバック!

<期間>
2016年6月15日〜2016年9月30日まで

★キャンペーン専用URL
http://cl-sc.net/mailclick/c/03549.html

まだ未経験の方は、ぜひこの機会に、
トラリピライフをスタートしてください!!


■キャンペーン応募は行いましたか?

当ブログ経由でトラリピの口座開設をされた方へ。

口座開設完了後、ご利用いただけるマイページにログインし、
キャンペーンにエントリーしてください。


キャンペーンにエントリーしないと、
せっかくのギフト券を手に入れる権利を得られませんから
注意して下さい。



」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」」

勝ち組投資マニュアル実践会で稼ぐ力を身につける

あなたの資産を加速的に増やす新サービスのご案内

トラリピの始め方【図解】

★10月に4回目の増刷が決定しました。
『朝30分!会社勤めをしながら稼ぐ 私のFX投資法』

銀行より安全な金融機関で、外貨預金を始める!

500円を積み重ねる資産運用【資金10万円編】

500円を積み重ねる資産運用【資金30万円編】

経営基盤が強固なFX会社 ベスト5

「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「「

新たな稼ぐ実践会募集開始!

会社勤めをしながら資産を増やす方法

管理人への連絡先

お問い合わせは24時間受付中です。

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

月利3〜5%で資産を増やすFX手法

安心して取引できるFX会社を選ぼう!

マネースクウェアジャパン(M2J)のトラップリピートイフダンの口座開設はこちら 第1位 マネースクウェア・ジャパン(M2J)
  • トラップリピートイフダンで安心の長期運用
  • 感情に左右されず、トレードできる!
  • 仕事中でも寝ている間も、自動で注文できる!
【当ブログ限定】最大10,000円分のキャッシュバック!キャンペーン詳細はこちら>>
外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ 第2位 FXブロードネット
  • 業界最高水準の高スワップを提供!
  • 米ドル円スプレッド0.3円は業界最狭
  • 専用のiPhoneアプリで取引可能
10,000円キャッシュバックキャンペーン詳細はこちら>>
5千円から始めるFX投資。FX専業初の上場企業マネーパートナーズ 第3位 マネーパートナーズ
  • 約定力 FX業界No.1
  • スリッページなし
  • 高性能取引ツール「HYPER SPEED」
5,000円プレゼント、キャンペーン実施中!>>
マネックスFXは東証一部上場マネックスグループのFX専業会社で安定感があります。 第4位 マネックスFX
  • 1000通貨取引可能!
    もちろんネット手数料無料
  • 資本金総額 FX業界No.1
  • 専任スタッフによる、24時間サポート体制!
  • 東証一部上場の安定した経営基盤!
FX入門書をプレゼント中!>>
ひまわり証券の自動売買ツールはエコトレFX 第5位 ひまわり証券【マージンFX】
  • 約定率100%でシステム安定度No.1
  • エコトレFXで選ぶだけの簡単取引
  • 世界最高水準のトレードシグナル搭載
5,000円プレゼントキャンペーン実施中!>>

FX会社の口座開設や口座管理費などはすべて0円です。
勧誘の電話なども一切ありませんから、ご安心ください。

私は始めて口座開設をするとき、一度に3社ほど申込みをしました。
複数の会社を使い比べて、一番使いやすい会社を選びたかったからです。
チャートの使いやすさ、情報提供、サポートの充実度など、
実際に使い比べてみると、違いがハッキリ分かるのでオススメです。